この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

メリハリって凸があること?

メリハリボディと聞くと、どうしてもバストやヒップなど、凸の部分に意識がいきがち。

でも、凸だけでなく凹があってこその
メリハリボディだと思いませんか?

今回注目する凹の部分は、肋骨。
開いた肋骨をきゅっと絞ることで、メリハリのある体に近づけるもの。

意外と見落としてしまっている部分のダイエットに挑戦してみませんか?

肋骨を締めるとどうなるの?

内臓を保護する役割を持つ肋骨。

実は、パソコンやスマホを使うなどの前かがみの姿勢を長時間続けると、骨が左右に広がってしまい、内臓が下がるのでポッコリお腹になってしまうのです。

バストも肋骨の上にあるので、肋骨が広がるとアンダーバストが大きくなり、バスト自体も下がってしまいます。

肋骨を締めることでこれらのマイナスポイントを改善される他、痩せやすくなるというメリットもあるんです!

内臓が正しい位置に戻ると代謝が上がり、痩せ体質になれます。

くびれを作るエクササイズを紹介

ぽっこりお腹さん

くびれはあるように見えるのに、横から見るとぽっこりお腹になっている。それを作っている原因は「反り腰」かもしれません。 反り腰とは頭から爪先までのラインで腰が必要以上に反ってしまっている状態なんです。 ぽっこりお腹以外にも下半身太りなどの原因や内臓の位置が下がり横から見た時にぽっこりしてしまいます。

ぽっこり解消は姿勢を正す

肋骨と骨盤の間をしっかり開けるイメージで姿勢をよくすると自然と内臓が定位置になります。 また、姿勢が良くなると腹斜筋以外の筋肉も必然的に鍛えられるので代謝が良くなり痩せやすい体になりぽっこりお腹も解消します♪