「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第97話「圧倒的劣勢」が、テレビ東京系で8月20日午後6時25分に放送される。

 転生魔法による異変は、浮遊魔宮で戦う王撰騎士団(ロイヤルナイツ)のメンバーにも起こる。ノエルと共に戦っていたラックは、突然、強大でまがまがしい魔力を放ちながら仲間たちに襲いかかる。ノエルたちは、そのひょう変ぶりにぼうぜんとする。一方、転生魔法によってさらに魔力を増大させたライアに驚くアスタたちの前に、水色の幻鹿団のリル団長が現れる。リル団長はラック同様、別の何者かに人格を乗っ取られ、強大な魔法で攻め立てる。メレオレオナ団長は、「エルフの民」を名乗る彼らが秘める膨大な魔力と激しい憎悪を感じ取る。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、捨て子として教会で育てられた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});