キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス
  • キングダムカム・デリバランス

7月18日に日本語版が発売されたPS4/PC向けオープンワールドRPG『キングダム・カム デリバランス』。本作では中世後期のボヘミア王国を舞台とした、史実に基づく重厚なストーリーが展開されます。それ故に、魔法やモンスターといったファンタジー要素のない、リアルな中世の世界が描写されることが特徴。そんな本作の、序盤プレイレポートをお届けします。


物語の主題となるのは15世紀初頭、ハンガリー王シギスムントの軍に抵抗するボヘミアの国民達の戦いです。この抵抗はキリスト教の宗教改革運動とも結びつき、「フス戦争」と呼ばれる戦争へと発展しました。この抵抗運動こそが現在のチェコの民族意識の始まりであるとも言われています。

さて、前置きはこのくらいにしてゲームを開始してみましょう。美しい映像で描かれる、小さな村スカリッツから物語が始まりました。


主人公は鍛冶屋の息子、ヘンリー。家業の家事を手伝いつつ、いつか旅に出たいという冒険心も抱えている若者です。


目覚めたベッドの近くにはチーズが置いてあります。このゲームでは主人公の食事や睡眠を管理する必要があります。最序盤ではあまり気にしなくても問題ないのですが、とりあえずポケットにつっこんでおきましょう。


最初はチュートリアルとして、父の仕事を手伝って街の中をいろいろと回ります。中には「借金を取り立ててこい」なんてミッションもあります。話術が達者ならば説得で返してもらうこともできるのかもしれませんが、今回は力づくで取り立ててみました。この時点では武器も持ってないので、素手の殴り合いです。

借金を踏み倒そうとするクネシュ氏

ボコボコにされて諦めたクネシュ氏

無事に殴り倒したあとは、彼の家から金目の物を見つけて借金のカタに回収しなければなりません。家の中の木箱にハンマーと釘が入っているので、持っていって雑貨屋で売り払いましょう。

また、街の中で人々の話を聞くことで世情を知ることができます。重要なキーワードは適宜、情報欄に記録されていくようです。

世界史で習ったようなキーワードも

そうしてチュートリアルミッションをこなしていくと、やがてシギスムントの軍が村へ攻め込んでくるイベントが発生。

モンゴル人傭兵とともに攻め込んでくるシギスムントの軍

戦火に巻き込まれるヘンリーの両親

主人公ヘンリーの両親も戦いに巻き込まれ、命を落とすこととなります。両親の死を目撃したヘンリーは近隣の城塞都市タルムバーグへ救援を求めるため、馬で駆け出します。ここからは戦闘が始まり、気を抜くとあっさり死んでしまいますので要注意!


タルムバーグの領主は快くヘンリーを迎え入れ、匿ってくれるのですが、逆に、城塞の外へ出ることを禁じられてしまいます。両親の亡骸を弔うためになんとかスカリッツへ戻りたいヘンリーは、上手く城の外へ出る方法を考えなければなりません。

城塞都市タルムバーグ

ここから、オープンワールドゲームの醍醐味が始まります。タルムバーグから出る方法はいくつかあり、跳ね橋から飛び降りる、兵士の装備を盗んで伝令になりすまして城門を通る、などなど様々な手段を模索できます。もちろん、どんな方法を選ぶかはプレイヤーのアナタ次第です。

なお、私は兵士の装備を盗んで伝令になりそうまそうとしたのですが――


盗みをやっているところを兵士に見つかり、ボコボコにされた上で犯罪者として城から追い出されることになってしまいました。こうなるとタルムバーグでの自分の評判が落ちてしまうのですが、まあこれでも「城の外に出る」という目的は達成です。

さて、スカリッツに近づいていくと、無残な戦争の爪痕がそこかしこに残されています。シギスムントの軍に殺された村人たちの死体です。


なお、死体は色々と持ち物を持っているので、荷物をあさっていくのもいいでしょう。ただし、死体の側でうずくまっている人間を見つけたら要注意です。それは死体あさりの犯罪者連中です。主人公を見ると襲いかかってくるので、あらかじめ剣を抜いて置きましょう。死体あさり許すまじ。(自分のことを棚に上げつつ)

そうしてたどり着いたスカリッツでヘンリーは、両親の亡骸を埋葬します。心に復讐を誓いつつ……。


この後、野盗とのイベント戦闘が始まりますが、ここでは敗北することになります。その後、ラッタイの街で目覚めて……ようやくゲーム本編の開始となります。(ここまで全部チュートリアル!)

ここからは、本当に気の向くままに行動すると良いでしょう。提示されるクエストはいろいろな種類があり、どのクエストをこなしていくかで大きなストーリーが変わってくることになりますが、いずれにしてもまずは金を稼ぎ武器や鎧を買って、自身の力を蓄えていくことが必要となります。

主人公を保護してくれた製粉所のオヤジさんの、怪しげなクエストを受けるもよし。

(このおじさんは盗品の買い取りもしてくれます)

また、ラッタイの街の警備兵となって地道に仕事をこなしていくクエストもあります。


その他、ロックピッキング(錠前破り)をして盗みを働くもよし、野盗やクマン人を探して倒すことで金を稼ぐのもよし。弓を覚えたならばそれを使って鹿を狩ったりもできます。

ただし、自分の行動が犯罪になることもあるので気をつけましょう。例えば、夜間の無灯火歩行です。街の中で夜、明かりを持たずに歩いているだけで犯罪となって逮捕されてしまうのです。


もちろん、他人の家畜を攻撃したり街中で矢を人に向けて(あるいは近くに向けて)撃ったりするのも犯罪です。すぐに衛兵が集団でやってきますので、あまり無茶をするのはオススメできません。

オススメはクエストをある程度進めると、バーナード隊長という人物から剣を使った戦闘の訓練が受けられるようになりますので、そこで練習をしてから野盗狩りに出発することです。野盗の持ち物は「盗品」の場合がありますが、製粉所のおじさんは盗品でも買い取ってくれます。


そしてお金をためて武器や防具を揃えることができます。ただしこのゲーム、話術を磨き狡猾にゲームを進めれば、ほとんどの戦闘を回避してストーリーを進めることも可能です。オープンワールドゲームらしい多種多様な遊び方ができます。

中世ヨーロッパの歴史に興味のある方、ハードなオープンワールドゲームが好きな方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか!



◆読者プレゼント


今回インサイドでは、ゲームソフト本体の他に、特製のマップやコイン、アートブック、サントラといった様々な特典が付属する「初回限定版『キングダムカム・デリバランス(PS4)』」をご用意。読者の皆様の中から、抽選で3名様にプレゼントいたします。

ご応募される方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意の上、応募フォームよりご応募ください。

【必要事項】
・名前(ペンネーム可)
・メールアドレス
・備考欄に、年齢および「キングダムカム・デリバランス 希望」とご記入ください。

【応募期間】
2019年7月31日23時59分まで


【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※本作は「CERO:Z」タイトルとなります。18歳未満のご応募はご遠慮ください。
※当選したプレゼントの転売等は固く禁じられております。
※不正な応募を確認した場合は当選を取り消させていただきます。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。
《永田るいす》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});