歌手で女優の大原櫻子さん主演の連続ドラマ「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣(はごろも)」(テレビ東京)の第6話が8月7日深夜2時5分に放送される。お笑いコンビ「クスダオオタ」の楠田(長谷川ティティさん)の失踪事件が発生。相方の太田(神谷圭介さん)から楠田捜しの依頼が舞い込むが……。

 一方、とある食堂の店長・柳沢(松本実さん)から、食堂に置いてあった招き猫を探してほしいという依頼も。2週間ほど前から店に来た客全員が食い逃げする事件が発生し、その原因は大事にしてきた招き猫を店から撤去したことによる「招き猫の祟(たた)り」という。羽衣(大原さん)はびしょぬれになり、タイムリープして二つの事件の真相を突き止めることができるのか。

 ドラマは、誰かの手によりびしょぬれになることで過去へ、自らびしょぬれになることで現在へタイムリープできる特殊能力を持った女子大生の水野羽衣が、事件を解決していく姿を描く。各話の中で、二つの事件(問題)が発生し、一つ目の事件の解決をテレビ東京版、二つ目の事件の解決をParavi版で描くという「セパレートエンディング」を採用している。