女優の石原さとみさんが主演を務める連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が8月6日に放送される。“超変わり者”の黒須仮名子(石原さん)のフレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」に、覆面記者らしい謎の男(竹中直人さん)が来店するほか、店で働きたいという青年・峰(小関裕太さん)も現れる。

 覆面記者に認められるために店のレベルを上げようと、仮名子はサービスの要であるシェフドラン・伊賀(福士蒼汰さん)に、コミドラン・川合(志尊淳さん)の教育を任せるが、特訓の成果はなかなか上がらない。

 そんな中、店で働きたいという青年・峰が、仮名子の友人のエッセイスト・和田英代(内田慈さん)の紹介でやってくる。サービスの腕も確実で、即戦力間違いない峰を雇うべきか、このまま川合を雇い続けるべきか、その決断を伊賀に委ねる……という展開。

 原作は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1999~2003年に連載された佐々木倫子さんのマンガ「Heaven? ご苦楽レストラン」。石原さん演じる風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員らの間で繰り広げられる“至極のフレンチレストランコメディー”が描かれる。福士さんが笑顔が苦手なシェフドラン・伊賀観、志尊さんが元美容師見習いのコミドラン・川合太一、勝村政信さんが牛丼屋の店長5年の経歴を持つ店長・堤計太郎、段田安則さんが不運の天才シェフ・小澤幸應、岸部一徳さんが元銀行員のソムリエ・山縣重臣を演じる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});