この記事は私がまとめました

nvtecoさん

夏の疲れが出始める、秋。

気圧や気候で
心身にストレスがかかることで、

「寝付きが悪い」
「眠りが浅い」
「眠れない」

といった「不眠」の症状を引き起こすケースがあります。

血流を改善し
自律神経のバランスを整えて、
ぐっすり眠りスッキリ起きるためにおすすめなのは…

お休み前の「軽い運動」習慣です!


今回は、
誰にでも簡単に行える
「快眠ストレッチ」の数々をご紹介します。

体幹、背骨…全身をバランスよくほぐして血流UP

「だるい」
「疲れが取れにくい」
「眠いのになかなか寝付けない」

そんな人は、
全身をバランスよくほぐすストレッチで
血行を改善し、自律神経のバランスを整えていきましょう。

骨盤の歪みを整える、骨盤矯正エクササイズです。
・猫背
・反り腰
・骨盤の開き
・骨盤の左右差
といった歪みを整え、正しい位置に戻します。

骨盤矯正は
自律神経のバランスを整え、
スムーズで質の良い睡眠につながります。

骨盤はもちろん、
肩甲骨や股関節も一緒に
やわらかく、気持ちよくほぐすことができます。


骨盤矯正エクササイズは、ダイエットにもおすすめです。

歪みを整えると
全身の余分な脂肪もスッキリ落ちやすくなりますよ。

自律神経は、
興奮を司る交感神経と
リラックスを司る副交感神経とが
バランスを取り合うことで成り立っています。

このストレッチは、
副交感神経を優位にするためのものです。

副交感神経が優位になると
自然な眠気を誘い、ぐっすり眠ることができます。

お風呂上がりに実践してみてくださいね。

ヨガ初心者にもおすすめ、
自律神経を整えるためのヨガです。

夜遅くまで仕事して
神経が興奮したままの状態では、
よく眠れないのも当たり前かもしれません。

そんなときは、
ヨガでゆっくりと緊張をほぐし、
肩甲骨、首、脇腹、脇の下などが気持ちよく伸びるのを感じましょう。

後頭部のツボも心地よく刺激。
PC作業やスマホによる眼精疲労の改善にも役立ちますよ。