【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!
  • 【吉田輝和の絵日記】スイッチ版『Risk of Rain 2』時間経過で難易度が変わるステージを生き抜け!

今回プレイするのは、Hopoo Gamesが贈る『Risk of Rain 2』のニンテンドースイッチ版です。

本作は、様々なアイテムを集めてキャラクターを強化し、敵の大群や巨大なボスと戦っていく、ローグライク要素が搭載されたステージクリア型の3Dアクションゲームです。オンライン協力プレイにも対応しています。


『モンハン』シリーズのオンライン協力プレイでは、「誰かが3回死んだらクエスト失敗」というシステムがあるのですが、アクションゲームが下手な僕にとってそれはプレッシャーになるため、どうも馴染めなかったんです。

でも、本作のオンライン協力プレイでは、僕が死んでもゲームは進むようなので安心です!死ぬこと前提!

見知らぬ星に着陸してゲーム開始!



ゲーム開始前にまずキャラと難易度を選択する……と言っても初期状態ではコマンドーのキャラしか選択出来ない。条件を満たせば後々開放されていくようだ。

それぞれのキャラには固有のスキルがあり、コマンドーは3種類の遠距離攻撃と回避アクションが使えるようだ。


宇宙船のポッドが地上に着陸し、中からコマンドーが降りてくる。

ストーリーはこれと言って語られず、いきなりゲームスタート。ゲームの目的は、ステージのどこかに配置されているテレポーターを見つけて起動することだ。


ゲーム画面にはレベルやお金の表示があるので、敵を倒してレベルアップや買い物が出来るのだろう。

早速、ヤドカリのような敵を発見。我が肉体強化の糧となるがいいっ!って……


なんかいっぱい出てきたんですけど~!?

ヤドカリやトカゲのような敵が地面から次々と出てきた。どこに居ても敵が僕の周りにうじゃうじゃ集まってくる!どういう星だよ!


思わず漫画のキャラみたいなことを言ってしまう。

アイテムを集めまくってパワーアップ!



逃げても逃げてもどこからともなく敵が現れる。一匹倒している間にまた一匹と現れるのでまともに相手をしていられない。こちらの戦力が敵の数に対して追いついていない感じだ。


ステージ内のそこかしこに青い宝箱が埋まっており、お金を使って開けられる。

宝箱の中には、攻撃速度・移動速度が増すステータスアップアイテムや、「追加ダメージ」や「ジャンプ回数+1」といった効果が付与されるアイテムなど、様々に入っている。

敵を倒してレベルアップをしていくのも重要だが、これらのアイテムが攻略の鍵を握っていると言っていい。


アイテムを何も持っていないゲーム開始時は、実質丸裸のようなもんだ。

デデンデンデデンと効果音つけても弱いもんは弱い。

難易度がどんどん上がっていくぞ!



同じアイテムを入手すると、その分だけ効果が重複される。

僕は、「追加ダメージ」の効果がある剣のアイテム、「ジャンプ回数+1」の効果がある羽のアイテムなどを拾いまくり、どんどん効果を倍増させていった。


「敵を倒してお金を稼ぎ、どんどん宝箱を開けて強化していけば無敵なんじゃないの?」と思ったのだが、そうはいかない。

本作では、時間経過と共にゲームの難易度がどんどん高くなっていくのだ。


アイテム集めと同じくらいテレポーターを早く見つけて起動することも重要だ。


テレポーターを起動すると巨大ボスが登場。難易度はまだイージーなので問題なく討伐完了をした。そして次のステージへ移動する。

基本的にはこの繰り返しでゲームを進めていく。

次のステージに行っても入手したアイテムは持ち越されるので、進めば進むほど超人的なパワーが手に入れられるのだが……


その分難易度も上がっているので、敵もどんどん強化されていき、ボスも最初のステージとは比べ物にならないくらい強力で多彩な攻撃をしかけてくるので……


当然やられてしまうこともある。


すると、丸裸である。

再スタートしてもアイテムは持ち越されない。持ち越せるのは経験だけ……自分のプレイヤースキルを磨いていこう!

オンラインで頼れる仲間と冒険!



本作は最大4人までのオンライン協力プレイに対応しており、フレンドや見知らぬ誰かと冒険出来るのだ。

残念ながら僕には気軽に「やろうぜ!」と誘えるフレンドはいないので、クイックマッチで見知らぬ誰かとプレイすることにした。


おお、誰か居る!この孤独な星に僕一人じゃないというのは嬉しいものだ。

僕はまだひよっ子プレイヤーなので、彼の後ろについて立ち回りを勉強させていただこう。


開始すぐにテレポーターを見つけたのだが、起動せずにスルー。

ふむふむ。最初のステージではお金を稼いで強化していった方がいいのかな?


彼は、ある程度雑魚敵を倒してパワーアップしたのち、テレポーターを起動した。

ボスバトルの始まりだ……って、あれ?


そう。僕は、彼の後ろをついて回っていたので、彼が開けた空の宝箱をただ見つめるだけだったのだ。

この世は弱肉強食……強くなりたければ仲間より先に宝箱を見つけなければならない。


ここからは争奪戦だ。

オンライン協力プレイの最大の敵は味方だ!……というわけで、なんだかボスを倒す事よりも宝箱の奪い合いを優先してしまった。しかもコレが楽しい。

その後、一緒にプレイした彼からフレンド登録の申請が届いた。

ボイスチャットはしなかったので、明確な意思の疎通は取れなかったが、彼も宝箱争奪戦が楽しかったのだろう。


死んだらまた最初からスタートしなければなりませんが、繰り返しプレイしている内に、敵の行動パターンや、自分の立ち回り方、アイテム収集にどれだけの時間を費やすかなどのコツが掴めてきます。プレイヤースキルがアップしているのが実感できて快感です。

また、特定の条件をクリアする毎に新しいキャラやアイテムが開放されるので、プレイヤースキルを磨きながらも楽しくやり込めると思います。

ただ、やっているのは同じことの繰り返しなので飽きが来てしまうかもしれません。そんな時は僕のようにオンライン協力プレイに挑戦してみてはいかがでしょうか。宝箱争奪戦で新しいフレンドが出来るかも!

『Risk of Rain 2』は、PS4/Xbox One/PC/ニンテンドースイッチを対象に発売中。なお、Game*Sparkでは、PC版のプレイレポートも掲載しています。

吉田輝和のプロフィール:19年にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、2018年にはアニメ作品に2回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
《吉田 輝和》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});