2002年に解散し、約17年ぶりに再結成した4人組バンド「NUMBER GIRL」が、今年8月18日に行った日比谷野外大音楽堂(東京都千代田区)での「TOUR『NUMBER GIRL』」初日ライブの模様が、アンコールを含む全曲ノーカットで、9月29日にWOWOWで放送されることが分かった。

 復活ライブとなるはずだった「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」は、台風の影響により開催中止に。ボーカルの向井秀徳さんは「俺たち、もう終わっちゃったのかな。バカヤロウ、まだ始まっちゃいねえよ」とSNSでコメント。“たぎるような思い”をぶつける先が、今回の公演となった。

 ライブは、1曲目「大あたりの季節」でスタート。「鉄風 鋭くなって」「タッチ」「ZEGEN VS UNDERCOVER」と続いた。「福岡市博多区からやって参りましたナンバーガールです。ドラムス、アヒト・イナザワ!」という向井さんの言葉に、会場だけでなく「生音だけでも……」と会場外にも集まったファンが大きな歓声を上げた。「OMOIDE IN MY HEAD」へなだれ込み、その後は、「透明少女」「NUM-AMI-DABUTZ」「TATTOOあり」が続き、アンコールでは、12月から全国ツアーを開催するという発表もあり、その後、初めてレコーディングしたという「トランポリンガール」でライブを締めくくった。

 「TOUR『NUMBER GIRL』 at 日比谷野外大音楽堂2019.8.18」は、9月29日午後8時半にWOWOWライブで放送。

 関連番組として、宮藤官九郎さん、「くるり」の岸田繁さん、「サカナクション」の山口一郎さん、「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」の川谷絵音さんらが出演する「再結成記念特番~OMOIDE OF NUMBER GIRL~」を9月29日午後8時からWOWOWライブで無料放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});