(C)DeNA Co.,Ltd.
  • (C)DeNA Co.,Ltd.
  • (C)DeNA Co.,Ltd
2019年8月15日、ニュースアプリ「ハッカドール」がサービス開始から5年の歴史に幕を閉じ、Twitter上ではハッシュタグ「#ありがとうハッカドール」とともに「5年間お疲れ様でした」など、ファンからの感謝の言葉が続々。また、ハッカドール1号役の声優・高木美佑さん、2号役の奥野香耶さんらも、サービス終了を受けてのツイートしています。

(C)DeNA Co.,Ltd
「ハッカドール」は、2014年8月15日にリリースされたニュースアプリ。アニメ・ゲーム・マンガなどの記事を中心に扱っており、利用すればするほどユーザーの嗜好を学習して最適化していく、“君にシンクロするニュースサイト”であることが大きな特徴でした。

2019年5月15日にサービス終了を発表しており、予告通り5周年を迎えた2019年8月15日にその歴史に幕。同日には「最後のアップデートは5年分の想い出が詰まってますっ、マスターさんの端末に残してくれるとうれしいですっ!」というファンへのメッセージと共に、5周年記念イラストを公開しています。


Twitter上では、ハッシュタグ「#ありがとうハッカドール」と共に、ファンからのメッセージが続々。
「アニメから知りました。ドジだけど頑張り屋さんの1号ちゃんがすこすこです(*´▽`*)」「想い出と一緒にずっとアプリは残しておこうと思います」「長い間本当にお疲れ様です。そしてありがとうございました」「自分の好きなジャンルの記事を集めてくれる素晴らしいアプリに代わりはありません! なによりずっと使い続けていたハッカドールがサービス終了するのは寂しくてたまりません! アプリは思い出と共に残していきます!」といった声が上がりました。

そして、ハッカドール1号役の高木美佑さんは「1号ちゃんを演じられて本当に幸せでした!みんなを捗らせてくれてありがとう!ズッ友だよ!」とツイートし、2号役の奥野香耶さんは2号がプリントされたTシャツを着た写真を投稿。
また、3号役の山下七海さんはTwitterを利用していませんが、3号が「ななみん(山下さんの愛称)と出会わせてくれてありがとう」と綴っています。


なお、アプリ「ハッカドール」はニュース配信としてのサービスは終了しましたが、過去のイラストやマンガなどをまとめた「アルバム」と目覚まし「あら~む」の機能を利用することができます。
アプリを起動して、これまで1号、2号、3号と共に過ごした時間を振り返ってみてはいかがでしょうか。
《水上美晴》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});