テレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の第18話「偽物の絆」が8月3日からTOKYO MX、読売テレビ、BS11ほかで順次放送される。

 炭治郎と伊之助は、那田蜘蛛(ぐも)山の父鬼と対峙(たいじ)する。応戦する炭治郎は父鬼の怪力に吹き飛ばされてしまう。川近くに落下した炭治郎は、姉鬼を痛めつける鬼の少年・累と出会う。恐怖と憎悪で結ばれた関係を「家族の絆」と呼ぶ累に、炭治郎は激怒。累と炭治郎の戦いが始まる。

 原作は吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんがマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ。家族を鬼に殺された竈門(かまど)炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹の禰豆子を元に戻し、鬼を討つために旅立つストーリー。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});