有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
  • 有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
 10日放送の『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)で、声優の増岡弘がナレーターを休演。代役を務めた人物に反響が寄せられている。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 現在82歳の増岡は今月5日、高齢を理由に『サザエさん』(同系)のフグ田マスオ役、『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)のジャムおじさん役を卒業することを発表。それぞれの後任としてマスオ役は田中秀幸、ジャムおじさんは山寺宏一が務めることが明らかになっている。

 そんな報道のあった中、当『有吉さんぽ』では、増岡の代役として声優の冨永みーなが登場。彼女は『サザエさん』で磯野カツオの声を務めているだけに、SNS上では「マスオさんからカツオになってる」「世代交代感ある」「カツオにバトンタッチ??」など驚きの反応が寄せられている。

 ただ同番組に関してフジテレビは「現状ナレーション変更の予定はない」とし、増岡のナレーションを継続する意向を示しているが、実際に増岡は、前々回の7月13日、さらに前回7月27日放送分も休演している。
《杉山実》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});