戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)が9月30日にスタートする。第1週の副題は「はじめまして信楽(しがらき)」。主人公は滋賀・信楽で陶芸家としての道を切り開いていく川原喜美子(戸田さん)。理想の信楽焼を求めて、土と炎に向き合う女性の物語が始まる……。

 昭和22(1947)年、9歳の喜美子(川島夕空ちゃん)は、父の常治(北村一輝さん)、母のマツ(富田靖子さん)、2人の妹と共に大阪から信楽にやって来る。常治が戦後に手を出した事業で失敗したため、みんなで借金取りから逃げてきたのだ。常治の戦友の大野(マギーさん)、その妻の陽子(財前直見さん)の世話で古い家を借りると、明るくて頑張り屋の喜美子の新生活がスタートする。

 焼き物の町・信楽は当時、全国随一の火鉢の生産地。好奇心の強い喜美子はここで信楽焼に初めて出会う。だが今の喜美子の毎日は、学校へ通い、妹たちの面倒を見て、家事を手伝うことで精いっぱい。常治が運送の仕事に就けたものの、川原家は相変わらず貧しかった。

 ひょんなことから、常治が草間宗一郎(佐藤隆太さん)という青年を連れてくる。物静かだが、きちんと向き合って話してくれる草間との時間は、喜美子には忘れられないものに。そんな中、ついに借金取りが大阪からやって来る。

 「スカーレット」は、101作目の朝ドラ。焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子の波瀾(はらん)万丈な人生を描く。脚本を人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが手掛け、語り(ナレーション)をNHKの中條誠子アナウンサーが担当する。主題歌は、ボーカリスト・越智志帆さんのソロユニット「Superfly」のオリジナルソング「フレア」。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});