なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
  • なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

スクウェアが1995年に発売したアクションRPG『聖剣伝説3』。本作の主人公のひとりであるリースは、発売当初から多くの人々に愛されており、20年以上経った今もそれは変わりません。

そして本作のフルリメイク作品である『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』が「Nintendo Direct | E3 2019」にて発表されました。2Dグラフィックから3Dグラフィックに刷新された同作に大勢のリースファンが反応。TwitterをはじめとしたSNS上では、前作のリメイク作品『聖剣伝説2 SECRET of MANA』以上の熱量あるコメントが続出しました。

さて、そんな大勢のファンから愛されているリースですが、そこまで愛されている理由は何なのでしょうか?あの高いカリスマ性はどこから湧いてくるのでしょうか?

今回は、先日オリジナル版『聖剣伝説3』を改めてクリア(リースルート)した筆者が、独断と偏見でリースの魅力について解説します。

!注意!本記事には『聖剣伝説3』のネタバレが含まれています。本作未プレイの人、本作の物語を思い出しながら『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』をプレイしたい人は閲覧にご注意ください。

リースの可愛さポイントはずばり色!



ブロンドヘアー×緑色の衣装の女の子って超可愛くないですか?

リースの魅力として、最初に色の組み合わせを挙げましたが、『ゼルダの伝説』のリンクも同じ組み合わせですよね。特段派手ではないものの、見る者に印象を与えやすい組み合わせだと思います。

特にリースは、高貴な生まれのものでありながら、それをひけらかさない奥ゆかしさがあり、さらに清純さをも感じます。この色の組み合わせは彼女のキャラクター性に沿ったものと考えられます。

その上でクラスチェンジした後の彼女は、雰囲気ががらりと変わります。光タイプにクラスチェンジしたら「リース様、やっぱり女神だったんだな……」とキャリアアップした彼女に感動しますし、闇タイプだったら「闇落ち……良いよね……」と性癖にヒットします(少なくとも筆者は)。いずれにしてもクラスチェンジ後の魅力は、ブロンドヘアー×緑色というバックグラウンドあってのものです。

それだけ第一印象の色の組み合わせは重要なのです。

リースさん、純情である。



年頃の乙女らしく純情なところもリースの良さ。ホークアイ遭遇時、不意にキスされた時はこれまでになく動揺しますし、酒場でホークアイにナンパされた時はチャラ男はお断りと言わんばかりに怖い顔をしましたし……ってほとんどホークアイ関連!


ただ、それほどホークアイは、リースの性格や恋愛観を語る上で欠かせない存在。ファンの中には、何かと絡みが多い二人の行く末を想像した人もいると思いますが……あの人、ジェシカさんと良い感じなんですよね。


まあそういうところもあって「良かった……リースはやっぱり俺の嫁だったんだ……」と勘違……安心した御仁も少なくなかったのではないでしょうか。

異性を意識するキャラクターが存在しながら恋愛にはならなかったというのも、ちょっと甘酸っぱくて筆者個人としては魅力的に感じてならないのです。


《真ゲマ》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});