(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 木曜劇場 『ルパンの娘』(フジテレビ系)第5話のゲストに、田中みな実の出演が決定した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 同ドラマの原作は横関大の同名小説。主人公・三雲華役に深田恭子(単独主演)、深田の相手役で、警察官の桜庭和馬役に瀬戸康史。他にも、渡部篤郎、藤岡弘、をはじめとしたキャストが出演している。そんなドラマで田中が演じるのは女泥棒・双葉美羽。美羽は、甘い言葉とパンチラという匠なテクニックで男を誘惑して金品を奪う泥棒。しかし自分の狙っていた獲物をことごとく“Lの一族”に横取りされているいら立ちを隠せず、復讐のため“Lの一族”の情報を探っているという役どころ。

 田中のテレビドラマ出演は、『絶対正義』(東海テレビ)以来で、フジテレビ制作のドラマは初出演。『ルパンの娘』がTBS退社後、2作目のテレビドラマ出演となる。なお、深田恭子、瀬戸康史ともに初共演で、自身初のアクションシーンにも挑戦している。“Lの一族“の泥棒スーツに負けず劣らずの、魅惑の衣装にも注目だ。

 今回の役柄について田中は、「お衣装に関してはフィッティングの段階から監督のイメージが固まっていたので、皆さんにお任せしました。あとは現場に入った時の空気感でお芝居をさせて頂きました。美羽は、ただ色気を振りまくだけのキャラではなくて、“強さ”もあるけど男性不信のような“弱さ”もあって、複雑な思いを抱えているのかなって。ストーリー自体はファンタジーだけど、女性の等身大の悩みを投影しているのではないでしょうか」とコメント。

 アクションシーンについては「難しかったです。2~3時間しか練習する時間が無く、その間ムチを振り回しすぎて、手に力が入らなくなりました。まず、こんなにも体力が衰えていることにショックを受けました(笑)。元々、器械体操をやっていたし、ジムにも通っているから体力には自信がある方だと思っていたんですけどね、アクションは全く別物だと感じました。今後もしアクションをする機会があれば、今回の経験を生かして、もっとうまくできるよう頑張りたいです!」と意気込んでいる。

 ドラマ『ルパンの娘』は、毎週木曜よる10時から放送中。
《KT》