『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!
  • 『東京2020オリンピック The Official Video Game』プレイレポ―来年に迫った興奮を、選手目線で先取り!

セガゲームスより7月24日に発売を迎えた、東京オリンピック公式ゲームタイトル『東京2020オリンピック The Official Video Game』。

本作では、プレイヤー自身が様々な種目の選手となって、新国立競技場や東京アクアティクスセンターを舞台に、活躍することができます。ちなみに、発売日からちょうど1年後の2020年7月24日は、東京2020オリンピック開会式当日。今から気持ちを高め、競技の予習をしておくには、最適のゲーム体験です。


オンラインなら、最大8人で金メダルを競い合うことも可能。

今回は、そんな『東京2020オリンピック The Official Video Game』の魅力を、プレイレポートとしてお届けします!

◆自分だけの代表選手を作成して、トップを狙え!


ゲームを開始すると、まずは操作キャラクターのアバターを作成することができます。ここで作成したキャラクターが画面上で生き生きと動き回ることになるため、せっかくなら、こだわってカスタマイズすることをオススメします。



実際の自分に似せるも良し、理想の自分を投影するも良し。

プレイヤーが自分の分身として操作するアバターは、国や地域・スタイル ・体型・顔のパーツ・髪形 ・各種目における利き手・得意とする能力タイプなど、細かくカスタマイズすることが可能です。


全世界をあっと言わせる、尖った見た目にすることもできますので、「こんな滅茶苦茶な見た目をした選手が、超プレーを魅せたり金メダルを獲ったりしたら、それはもう、とてつもなく格好良いのでは……?」などと妄想を膨らませつつ、愛着の持てるアバターを作成していきましょう。



チームメンバーや自分の衣装を、種目ごとに設定することもできます。

◆収録されたオリンピック競技は15種目以上!




東京オリンピックの公式ゲームタイトルである本作には、陸上競技「110mハードル」「走幅跳」「ハンマー投」、自転車競技「BMX」、水泳競技「100m自由形」「200m個人メドレー」など、メジャー種目がしっかりと収録されています。その数、15種目以上!



「ボクシング」では、繰り出すパンチの組み立て方や反撃のタイミングで、相手のガードの隙を突きます。綺麗に拳が入ったときの爽快感は、かなりのもの。



「野球」「サッカー」「バスケットボール」「ビーチバレーボール」など、チーム戦の競技も豊富に用意されており、個人競技とはまた違った駆け引きと興奮が味わえます。


「スポーツクライミング」や「柔道」、「ラグビー」などの種目は、今後、追加で配信予定となっています。

◆シンプル操作の中に光る奥深さ!



競技中の操作は、種目によって異なりますが、基本的にはボタンを連打したりタイミングよく押したりするなど、非常にシンプルなもの。

しかし、ただ闇雲に連打していればいいわけではありません。勝つためには、水泳競技ならバテないよう後半に備えて敢えて体力を温存する、「BMX」ならカーブを上手く曲がるために減速するなど、どこでスパートをかけるべきか、どう体力を配分しコントロールするかといった、自分の得意不得意に合った作戦が必要となってきます。

さらに、陸上競技であればゴール前での胸張り、水泳であればターン後の浮上タイミングでの加速など、細かな技術が大きなタイム差へと繋がっていきます。

◆オリンピックの熱気に包まれた東京!


本作の魅力は、競技中のプレイングそのものだけではありません。


競技がスタートする前、舞台となる競技場の説明や地図、俯瞰カットが挿入され、オリンピック真っ只中という場の雰囲気を演出します。


競技場には、選手の勇姿を捉えようと構えるテレビ局のカメラマンや新聞記者たちの姿も。会場のうねるような熱気が、選手を操作する筆者にまで伝わり、アドレナリンが湧き出てきます。




また、競技スタート前に注目選手が紹介されたり、プレイヤーが新記録を出すとカメラが追いかけてくれたりと、実際のテレビ中継を見ているかのような演出は、一見の価値ありです。プレイヤー自身が作成したアバターが、笑顔を浮かべて手を振る様には、きっと嬉しくて誇らしい気持ちでいっぱいになるはず。




スポーツゲームには欠かせないリプレイ機能は、派手なカメラワークの切り替わりによって、競技中の様子を臨場感たっぷりに見せてくれます。

他の選手と競う自分のアバターを見つけたとき、プレイヤーは、活躍する知人をテレビ越しに見つけたような興奮を覚え、あるいは、自分自身の栄光の記録として誰かに見せびらかしたくなるはずです。

いかにリプレイに格好良く映るか、勝ち負けやタイムの結果だけでなく、そういった“魅せるプレイ”に走ってみるのも、面白いかもしれません。


己の技術を磨き記録の更新を突き詰めることのできる奥深さと、みんなでワイワイ楽しめる気軽さを兼ね備えた、スポーツアクションゲーム。

『東京2020オリンピック The Official Video Game』は7月24日より、PS4/ニンテンドースイッチ向けに4,990円(税抜)で発売中です。

本作に収録されたオリンピック種目のうち、陸上「110mハードル」、水泳「200m個人メドレー」、「テニス」をプレイすることのできる無料体験版も、PS4/ニンテンドースイッチ版ともに配信中ですので、気になった方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。
《星野彼方》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});