「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の西修さんのマンガが原作のテレビアニメ「魔入りました!入間くん」の試写会が9月26日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開催され、声優の村瀬歩さん、木村良平さんが登場した。主人公・鈴木入間役の村瀬さんは、自身とキャラクターの共通点について「入間くんはアホ毛があるのですが、僕も寝癖がつきやすく、起きたら僕もアホ毛ができています」と明かした。

 入間に付き従うことになる優等生悪魔のアスモデウス・アリス役の木村さんは、自身との共通点を「全然ない」と話し、「今日から村瀬に逆らわないことを共通点にしたい」と語った。

 「魔入りました!入間くん」は、両親の私欲で悪魔に売られた少年・入間くんが、魔界の学校に入学し、人間であることを隠しながら学園生活を送ることになる……という学園コメディー。2017年に「週刊少年チャンピオン」で連載が始まった。アニメは、「プリパラ」などの森脇真琴さんが監督を務め、「ブラッククローバー」などの筆安一幸さんがシリーズ構成を担当。BNピクチャーズが制作する。10月5日からNHK・Eテレで毎週木曜午後5時35分に放送される。全23話。
 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});