川原礫(れき)さんの人気ライトノベル「ソードアート・オンライン(SAO)」(電撃文庫)の短編小説集が10月10日に発売されることが分かった。川原さんが書き下ろした四つの物語が収録される。収録作の一つ「ザ・デイ・ビフォア」がウェブサイト「川原 礫&ソードアート・オンライン 10周年公式サイト」で8月2日、連載がスタートした。全10回で毎週金曜に掲載予定。

 「ザ・デイ・ビフォア」は、アインクラッド攻略のさなか、キリトがアスナにプロポーズし、二十二層で新婚生活を送るため、新居のログハウスに到着すると、思いがけない光景を目にする……という展開。「ザ・デイ・アフター」「虹の橋」「Sister’s Prayer」という短編も収録される。

 また、期間限定カバー付きの「SAO」第1~8巻が8月初旬に発売される。イラストレーターのabecさんが描き下ろしたイラストが使用される。イラストは、8月4日から秋葉原UDX AKIBA_SQUARE(東京都千代田区)で開催されるイベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」に展示される。

 「SAO」は、川原さん作、abecさんイラストのライトノベル。仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。アニメも人気を集めている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});