浅田真央【写真:竹内みちまろ】
  • 浅田真央【写真:竹内みちまろ】
  • 浅田舞【写真:竹内みちまろ】
  • 浅田舞、浅田真央【写真:竹内みちまろ】
  • 「Vitality Day 2019」【写真:竹内みちまろ】
  • 「Vitality Day 2019」【写真:竹内みちまろ】
  • ガンバレルーヤ/よしこ【写真:竹内みちまろ】
  • ガンバレルーヤ/まひる【写真:竹内みちまろ】
  • ガンバレルーヤ/よしこ、まひる【写真:竹内みちまろ】
 プロフィギュアスケーターの浅田真央、姉でタレントの浅田舞、お笑いコンビ・ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)が26日、都内にて開催されたイベント「Vitality Day 2019」に出演した。

 住友生命の「Vitality」は、リスクに「備える」だけでなく、「健康増進」に取り組むモチベーションを高めて、リスクを「減らす」という新しい保険のしくみ。常に進化を続ける健康増進プログラムとして、“世の中を健康にする”という価値の創造に貢献することを目指している。

 「Vitality」のアンバサダーを務める浅田姉妹。真央は、前日となる25日には29歳の誕生日を迎えた。「“最後の20代”という感じがすごくします」と29歳になった心境を明かし、「誕生日の日はごく普通に、変わりなく過ごしていました。朝に練習に行って、ボクササイズに行って、マッサージに行って、……という感じです」と紹介。

 ガンバレルーヤの2人は「誕生日くらいお休みしたらいいのに」、「ストイック!」と驚きの声をあげていたが、真央は、「姉も(誕生日のお祝いを)してくれて、誕生日ケーキをもらって、プレゼントをもらいました。プレゼントはバッグを頂きました。黒いバッグが欲しくてずっと探していたのですが、姉が黒いバッグをプレゼントしてくれました。よかったです」と欲しかったバッグを舞から贈られたエピソードを語った。

 今年7月に31歳になった舞は、「妹は20代でオリンピックを経験しているから、20代の10年間はすごく濃かったのではないかなと思います」と振り返っていたが、真央は29歳の抱負について、「20代最後の1年になるので、20代の中でも、『一番充実したな。よかったな』と思える1年にしたいなと思います」と目を輝かせた。

 イベントの内容にちなんで「今年、前進(=成長)したなと思った出来事」を尋ねられると、真央は、「スケートだけではなく、色々なことを経験させてもらったり、色んな所に行ったり、色んな方と出会えて、色んなことを学べたので、そういったところが前進できたかなと思います」と笑顔を弾けさせた。
《竹内みちまろ》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});