この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・仕事に優先順位をつけリスト化する

自分のそれぞれの仕事をリストアップし、優先順位に並べて箇条書きにしましょう。
仕事をしていく上で自分が苦手なこと、時間がかかってしまう部分は何なのか、逆に得意な部分は何かをしっかり把握しておくことが重要です。それを基に計画やスケジュールを立てていきましょう。

そして一つの仕事が終わったら二重線などで消すのがポイント。
この方法はきちんと「達成できた仕事」を目で見て認識できるので、重ねていくうちに自信をつけることにも繋がります。

・余裕を持った締切日や時間を決める

仕事には基本的に納期や締切日があります。後から「間に合わない!」と気づいてしまうと、焦ってさらにミスが増える…といったことになりかねません。

そうならないためにも、最終的な締切日より少し早めに締切日を自分で設定し、計画を立てておくのがおすすめです。心に余裕が持てるだけでなく、イレギュラーなことにも対応できます。
一つの仕事量が大きい場合は、部分的に目標設定を行い、着実に一つずつ進めていくといいでしょう。

・人に頼ることを恐れない

効率のいい人、要領がいい人は、他の人に上手く甘えたり、ヘルプを出したりすることが上手です。
要領が悪い人は、「人に頼むのは申し訳ない」「人に嫌われたくない」といった気持ちが強く、真面目な方が多いのではないでしょうか?

とはいえ、仕事が終わらなければ結局は周囲に迷惑をかけてしまうことになってします。日頃から頼れる先輩とコミュニケーションを取り、困ったときは相談できるような信頼関係を築いておきましょう。

・柔軟性を持ってこだわりを捨てる

仕事で要領が悪い人が改善・良くなる方法は、柔軟性を持ってこだわりを捨てることです。自分のいらないこだわりが、要領を悪くしていると思ってください。