この記事は私がまとめました

巷では、様々なダイエット方法が出回っている現在の世の中。そんな中でも、着るだけダイエットなんて・・・そんな都合の良い話はありません。着るだけで痩せるのであれば、世界中に肥満なんていないわけですから。正しい痩せ方をしっかり学べば、必ず痩せます。私も10kg以上痩せました。

○目次

1、痩せる仕組み
2、カロリーを知る
3、自分の生活に合わせて痩せる
4、最後に

1、痩せる仕組み

基本的に人間の体重は

【摂取カロリー】-【消費カロリー】

でコントロールすることが可能です。

どれだけ運動を頑張っていても、それ以上におやつやデザートでカロリーを摂取していては意味がないという事です。

消費カロリーに関しましては、基礎代謝での消費も含めますので、運動だけでの消費ではありません。

基礎代謝による消費カロリーは以下の計算式で調べることが出来ます。


≪ハリス・ベネディクト方程式≫
•男性: 13.397×体重kg+4.799×身長cm−5.677×年齢+88.362
•女性: 9.247×体重kg+3.098×身長cm−4.33×年齢+447.593

30歳175cm70kgの男性 → 1696 kcal
25歳158cm55kgの女性 → 1337 kcal  となります。

まずは自身の基礎代謝量を計算してみましょう(^◇^)

2、カロリーを知る

次はカロリーについてみていきましょう。

私たちが食するもののほとんどにはカロリーというものが存在しています。
パンや飲み物、お菓子などにはほとんどのものにカロリーが記載されてありますよね。

そのカロリーを見ることを習慣付けるだけでもダイエットに効果があります。
いかにカロリーを摂取せずに美味しく満足して食事が出来るかに挑戦してみるのも良いでしょう。
また「1日に○○○○kcalまでに抑える」という目標を設定し、朝から食べたり飲んだりしたものをそこから引いていくことも効果的です。

そうです!
カロリーを知り、ダイエット効果を最大限にするためには【可視化】することが何よりも痩せる第一歩になります。

目で数字を見て、「これだけの量で500kcalもあるのか・・・」と感じるようになれば良いのです。
最終目標が痩せることにあるのであれば、まずはカロリーに目を向けることが大切です。


一般的な食事のカロリー表ならこのようなサイトもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか(^^)
https://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/calorie.html


ちなみに、食べたカロリーを運動で消費することはとても大変なことなんですよ!

茶わん1杯の白米を食べたら約270kcalの摂取になりますが、それを運動で消費しようと思うと以下のようになります。

・ジョギング40分程度
・ボーリング80分程度
・水泳(クロール)35分程度
・スキー40分程度

これだけの各運動でも270kcal程度しか消費できないと思うと、運動で痩せることがいかに難しいのかわかりますよね!

ちなみに脂肪を1kg落とそうと思うと、7200kcalの消費が必要だと言われています。
つまり、現状から1kg脂肪を落としたいと思うのであれば、2週間で食事制限をして現状よりも7200kcal摂取しないようにすれば落とすことが可能だという事です。

痩せるための優先順位としては
1、食事制限
2、運動による消費量の増加

で覚えておきましょう☆(^◇^)★

3、自分の生活に合わせて痩せる

ダイエットにおいて、ひとつだけ大切なことがあります。
それは「継続する」ということです。
人間の体重は3か月キープできれば、それ以降もキープし続けられるそうです。

今の生活で今の自分の体重があるということをまずは理解してください。
そして、痩せたいのであれば、
・食事を見直す
もしくは、
・運動習慣をつける
のどちらかもしくは両方を行う必要があります。

運動習慣と言っても、1日に2時間3時間運動しろという事ではありません。
風呂上りにストレッチやヨガをテレビを見ながら15分行うのでも良し!
いつもバスで通勤している道を週に2回はウォーキングで通勤してみても良し!
今ある運動量を増やす方向に持っていけばいいんです。

小さな運動量の変化でも、少しずつ体重変化を実感できるのではないでしょうか(^◇^)
ただし・・・きちんと食事の摂取カロリーを気にして行動していればの話ですけどね!

自分の生活習慣に合わせて、小さな運動習慣を作ることから始めてみましょう!

4、最後に

自分の身体を作り上げるのは自分自身の意思しかありません。

痩せやすい、太りやすいなんて言い訳なんです。

ダイエットは「やる」か「やらない」かの二択であり、
「継続できる」か「継続できない」かの二択しかありません。

諦めたら終わり。
逆に、諦めずに努力を重ねれば、必ず痩せることは出来ます。

ダイエットに励むのであれば、まず自分を甘やかすことはやめましょう。
ダイエット中の砂糖の甘さは、己への自分の甘さです。

せっかくの1度きりの人生ですから、痩せて綺麗になりましょう♪
太っていて損することはあっても、痩せたり鍛えていて損することはありませんよ!

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});