歌手で俳優の福山雅治さんの主演映画「マチネの終わりに」(西谷弘監督、11月1日公開)の新予告映像が9月11日、公開された。福山さん扮(ふん)する天才クラシックギタリストの蒔野聡史が、石田ゆり子さん演じるジャーナリストの小峰洋子を「舞台の上からお誘いしてたんです」と口説くシーンのほか、蒔野がスランプに陥り、苦悩する姿などが収められている。

 予告映像には、洋子の婚約者のリチャード新藤役の伊勢谷友介さん、蒔野のマネジャー、三谷早苗役の桜井ユキさん、蒔野の師匠であるギタリストの祖父江誠一役の古谷一行さんらが登場するシーンも収められている。

 映画は、渡辺淳一文学賞を受賞した平野啓一郎さんの同名小説が原作。蒔野聡史と、フランスの通信社に所属するジャーナリストの小峰洋子という40代の2人が、6年間でたった3度の出会いの中で悩み、愛し合っていく物語。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});