この記事は私がまとめました

▼旬の野菜で健康的にダイエットしたい!

朝も昼もトマト食べてる!美味しい〜!時期だね! 昼ごはん、食事処に入ったら少なくてびっくりしたから、ミニトマトとチーズと牛乳飲んだ 今朝も5km走ったで pic.twitter.com/I1xi1s3k7z

▼トマトの栄養は、ダイエットだけでなく、健康づくりに最適!

代謝をアップさせる
トマトの赤い色素の成分であるリコピンには血流を良くしてくれる働きがあります。血流が良くなると、血流に乗って酸素が体全体に運ばれるため代謝が上がります。

低カロリーで満腹効果
トマトは1個当たり約30キロカロリーと、とても低カロリーな野菜のため、3個食べても100キロカロリーほどしかありません。また、1個の大きさが約150gほどとボリュームがあるため食べごたえがあり、食事の前に食べることで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ防止にもなる優秀な野菜です。

美白の味方トマトの効果 リコピンには脂肪細胞を作るのを抑制する働きがあったりトマトジュースを食前に飲むことでインスリンの分泌も抑えられるみたいです ダイエットにもピッタリ❤️ pic.twitter.com/2K1d2V2v2w

▼トマトジュースでも大丈夫!

栄養素が濃縮されているため、効率よく摂取することができるのがメリットです。例えば無塩トマトジュース200mlあたり、リコピンはおよそ16~30g含まれています。メーカーによって異なりますが、これに相当するリコピンを生のトマトから摂取しようとすると500g程(Lサイズのトマト約2個分)を食べなくてはいけません。また、生のトマトと違って保存がきくこともメリットですよね。

女子の日だけど、やっぱり全然痛くない!!! トマトジュースと豆乳で血液サラサラになったのかな!? ダイエット中で油モノ控えてるからかな!? 何にせよ身体が楽!!!

暑い夏に気になる熱中症にも効果があるそうなので、寝る前にの飲めばもっとも危険と言われている睡眠中の熱中症対策にもなります!熱中症で言えばスポーツ時の水分補給にもトマトジュースが効果的などダイエット目的だけではなく様々な効果が見込めるスーパードリンクなのかもしれませんね。

▼注意事項は?

置き換えダイエットで行わない
〇〇ダイエットと聞くと、1日1食を〇〇に置き換えるダイエット法をイメージする人が多いですが、トマトでそれを行うのはやめてください。

食べ過ぎないようにする
トマトは水分が多い夏野菜なので、体を冷やす作用があります。そのため、夏の暑い時に食べるのには適していますが、冬の寒い時期に食べるのはあまりおすすめできません。

1