Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
  • Photo:Ryo Hanabusa
 Aqoursのメンバーとしても活躍する斉藤朱夏のソロデビュー作となるミニアルバム『くつひも』が8月14日にリリースされた。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 斉藤は、ソロでの音楽活動、そして『くつひも』の制作過程で感じたさまざまな想いなどを発売中のガールズビジュアルブック『My Girl vol.28』にて、約30ページのボリュームで説明。『くつひも』の制作過程については、「私はこんなにも自分という人間を知らないんだなって。私という人間は何なんだろう?って、自分と向き合えば向き合うほどわからなくなり、それがすごく悔しかった」と自問自答を繰り返す時期があったことをインタビューで語っている。

 さらに誌面では『くつひも』収録曲・全6曲についても1曲ずつ解説しているほか、肩を出した斉藤のセクシーな姿も収められている。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});