この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「それは同感する」エピソード

isaaccさん

Twitterで見つけた「それは同感する」エピソードをまとめてみました!

○その正体は「甘え」

北欧人はじめ、なんで外国の人ってこんなに話しやすいんだろーと思っていたけれど、彼らは「自分の機嫌は自分で取っている」からだった。いつ話しかけられても、相手には機嫌の良い自分を見せるのがマナー。日本だと「力が上」の人間が「下の者に機嫌を取ってもらおうとする」。その正体は「甘え」だ。

@Lintu_311 @maomao5656_0618 (´・ω・`)いいところは輸入して加工してもっと良いものに進化させるのが日本人の得意技、がんばろう

@Lintu_311  「自分の機嫌は自分でとる。」言われてみれば、そのとおりですね。「面白くなければ、自分が面白いものを創るんだ」と同じ意味ですね。

@Lintu_311 私の知り合いのアメリカ人は機嫌が悪い時は対応も悪くなりますし、悲しい時は泣きながら対応しますし、機嫌が良い時や嬉しい時は満面の笑顔で話をします。 逆に日本人でも部下に当たらない人はたくさんいます。 みんながみんなそうだという勝手なイメージ付けはやめて下さい。

@Lintu_311 @mikuos 日本語でYouを指す言葉が沢山ありすぎるのが日本の上下関係のめんどくささを表してる。あなた、先輩、〇君、〇さん、お前、きみ、主語を言わないパターンなどなど。英語では必ずどんな相手にでもYouを使える。"Mr.〇〇! How are you?" の様に。無駄な気を使わなくて良い

○こういう教わり方はしなかった