俳優の杉野遥亮さん主演の連続ドラマ「スカム」(TBS・MBSほか)の第6話が8月4日深夜から順次放送される。振り込め詐欺の仕事で店長代理を務める草野誠実(杉野さん)は、母・幸子(西田尚美さん)に詐欺の証拠を見つけられてしまう。

 誠実が詐欺の仕事を告白すると、訪問介護のアルバイトで迷惑老人たちへの怒りがたまっていた幸子は、意外にも協力を申し出る。幸子が提供した顧客情報のおかげで、売り上げは大幅にアップするが、集金屋不足のせいで取りはぐれが多発する事態となる。

 メンバーの来栖(福山翔大さん)は、集金屋候補として自分の仲間の不良たちを紹介するが、誠実はそれを拒否し、2人の関係は険悪になってしまう。そんなある日、幸子はバイト先の老人宅で侵入者に襲われてしまう……という展開。

 原案は、ルポライターの鈴木大介さんが振り込め詐欺をする若者たちの実態を取材した「老人喰い」(ちくま新書)。若者の貧困率が高齢者のそれを大きく上回るなど「世代間格差」という言葉が取り沙汰された2008年の東京近郊が舞台。社会的要因から振り込め詐欺に手を染めざるを得なかった若者たちを描く。

 MBSで毎週日曜深夜0時50分、TBSで毎週火曜深夜1時28分(第6話は1時30分)に放送。全9話。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});