この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

太もも&ふくらはぎの引き締めに効く「ふくらはぎ&ハムストリングのストレッチ」

(1)床に仰向けに寝そべり、お尻から脚の裏側全体と足の裏を壁につける

(2)足の指先をピンと伸ばしたままつま先を手前に倒して足首を曲げ、ふくらはぎと太もも裏が伸びるのを感じながら20秒間キープする

太ももの“すき間”作りに役立つ「内転筋ストレッチ」

(1)お尻と脚の裏側全体を壁につけた状態から脚を開脚し、開けるところまで開いたら20秒間キープする

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると脚全体の筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、軽さも実感できるようになるはず。

日常でよく使う、ふくらはぎ、太ももの筋肉はしっかり柔軟性をキープしておくべき筋肉です。

ごろんと寝転がって、ゆったりリラックスしながら心地よく2つのストレッチをセットで実践して、スラリ印象のレッグラインをキープしていきましょうね。

【基礎代謝を上げる!】痩せる体質を作る筋トレメニュー

有酸素運動の脂肪燃焼効果を後押しするダイエットに重要な筋トレ。実は細いスタイルが魅力的なモデルも取り組んでいるほど。痩せやすい体質には欠かせない運動と言えます。

ここからは基礎代謝を上げて痩せる体質を作る筋トレメニューを紹介していきます。短期間で下半身痩せを成功させたい方は、しっかり取り組んでいきましょう。

下半身痩せに効果的な筋トレメニュー① ノーマルスクワット

筋トレのコツ
背筋を伸ばす
体の上下運動をゆっくり行う
呼吸を意識する
膝とつま先が同じ向きにする
膝がつま先より前に出ないよう注意する

下半身痩せに効果的な筋トレメニュー② ワイドスタンス・スクワット

筋トレのコツ
息を吸いながら体を下げて、息を吐きながら上げていく
膝がつま先より出ないようにする
腹筋と背筋で上半身をしっかりと支える
ワイドスタンス・スクワットは腹筋と背筋の力で上半身のバランスを取りましょう。

下半身痩せに効果的な筋トレメニュー③ レッグランジ

筋トレのコツ
背中を伸ばす
膝と足の向きを揃える
上げ下げをゆっくり行う
呼吸をゆっくりと安定させる
3セットに慣れたら、ダンベルを持って行う
レッグランジで意識したいのが、上げ下げをゆっくり行う点

下半身痩せに効果的な筋トレメニュー④ ハイリバースプランク

筋トレのコツ
呼吸をゆっくりと安定させる
腹筋に力を入れて支えるイメージ
真上を向く
キツい場合は、肘を行ってもOK
ハイリバースプランクの最大のコツは、腹筋以外の力を抜くこと

下半身痩せに効果的な筋トレメニュー⑤ レッグレイズ(バランスボール)

筋トレのコツ
上半身が動かないように安定させる
息を吐きながら上げていき、息を吸いながら下げていく
バランスボールがある場合は、両足でしっかり挟む
バランスボールがない場合は、両足をくっつける
レッグレイズは脚の上げ下げをゆっくり行うこと

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});