(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 8月8日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)では、今から34年前の1985年8月に日航機墜落事故で亡くなった歌手・坂本九さんを特集する。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 今回、番組MCの坂上忍は、坂本の自宅で妻で元女優の柏木由紀子さんと2人の娘に直撃インタビュー。「いまだに思い出すとつらい」(花子さん)という34年前の“あの日”について3人に聞いていくと、事故の第一報を受けた際の様子や、すぐに自宅前にマスコミが集まってきた当時の混乱ぶり、そして安否が分からないまま会見に次ぐ会見に追われた時の気持ちが語られる。

 また坂上のインタビューで、家族から見て「不可解」だったという坂本の行動も明かされる。事故当日の朝、空を見上げながら坂本が舞子さんに語った予言のような言葉とは!?そして、坂本が自宅を出る際、由紀子さんに最後に見せた生前最後の表情とは!?飛行機に乗る前に行われたラジオの公開収録で、当初予定になかった歌を歌ったのはなぜなのか!?

 さらに、番組では、坂本が由紀子さんに渡した直筆のメモや、プライベート旅行の様子を収めたホームビデオをはじめとした貴重な遺品も特別に公開される。

 『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)は、8月8日よる9時から放送。
《KT》