人気ゲーム「ラブプラス」の高嶺愛花のコスプレーヤーが8月2~3日、名古屋市内と近郊で開催された大型コスプレイベント「世界コスプレサミット(WCS)2019」に登場した。

 コスプレーヤーは、ポニーテールで制服姿の愛花のコスプレを披露した。

 WCSは、2003年にスタートしたコスプレイベント。世界各国の代表コスプレーヤーが出場するコスプレチャンピオンシップも開催された。