和食って素晴らしいですね。海外にいると、普段何気なく食べていた、納豆、お豆腐、しらす、ひじきの煮物、大根切り干し、丁寧にとった出汁のお味噌汁…あぁこんなにも私は和食が好きなのか…と痛感します。

ハワイは日本食材豊富ですが、それでも日本の

オーガニックスーパーにあるようなお豆腐や出汁は少ないです。

ホールフーズなどスーパーで並んでいる新鮮な高級オーガニック野菜、お肉、お魚…見ても、食べたいand作りたい和食は思い浮かばない…。
和食は乾物、大豆製品、出汁、薬味によってものすごい幅が広がっているんじゃないかなと。だから味に豊かさと幅があるんだ!と思ったのです。
和食が無形文化遺産に登録された…なんていうニュースをどこかで見たのをかすかーに思い出し…調べてみると。たしかに!!登録されていましたね。南北に伸びる日本の国土恩恵を受け、四季折々の食材の味わい、素材を生かす調理技術、調理器具も発達していると、書かれている!そして食事を通して四季を感じられたり(四季折々の葉や花を添えることや、旬の食材を大切にする)、器から楽しむことができる。若い頃、ドラマのプロディーサーに、一流ホテルの和食にお食事に連れて行っていただいたとき、「お腹が空いてるからって急がないで。和食は目でも楽しんで食べるんだ、いまの季節を感じるんだよ」と、やんわりと注意されたことを思い出した。お恥ずかしい。。。
季節の行事と食事が結びついている。昨日は土用の丑の日でしたが、昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったのですね。それが和食。
なんて素敵なんでしょう。
日本人としてとっても誇らしい文化だとじんわりしました 笑
この1年くらいの私のテーマは「丁寧に暮らす」なのですが、日々の生活に追われて、食事、掃除、お洋服の手入れ、なにもかも疎かになっている時もいっぱい…その都度反省はするのだけど。
でも、こういう貴重な海外生活をしてみて、和食の素晴らしさを気づかせてもらって、また日本に帰ったら、こんなことしようあんなことしようとわくわく考える…人生は意味のあることしか起きないなぁと思うのでした⭐️
2019/07/IMG_8274.jpg
ちなみに、ワイキキの「つるとんたん」のうどん。器がほんっとに大きいのだけど、それも和食の醍醐味のひとつ!?
ほら、やっぱり、ちょっとしたひと手間の、刻んだのりときゅうり、大葉がやっぱり日本人にはたまらないのです 笑
あと全然関係ありませんが、お腹が大きくなってきて、運動不足解消に毎日プールでウォーキングしてますが、どんどん黒くなってます。日焼け止め、帽子、なにしても太陽には勝てませんね。高校生のとき自転車通学していた頃のよう。
2019/07/IMG_8275.jpg
2019/07/IMG_8276.jpg

それでは!暑い夏を楽しんで乗り越えましょうー!