2019/09/456505723301b8cedd1e5aaf7f050f5f.jpg

調度品やドリンク、ひとつひとつのセレクトがセンスフルなんです。

トイレなど設備もホテルライクで、
普段は「外で大きいほうができない…(※きれいなところは除く)」という、
ちょっと潔癖気味な息子くんも、ひと安心(笑)。
(こういうお子さん、男の子でも意外なと多いのではないでしょうか)

2019/09/1cfa7b2136e348d87bab68f254a1f01c.jpg

ベッドも広々、ふかふか!
真っ白でパリッとした清潔なリネン。

“車”の中で眠れるかな!?と来るまでドキドキしていた有馬さんも、
さすがキャンピングカー界のロールス・ロイスといわれる「エアストリーム」、
十分なゆったり感で、ベッドでごろごろする至福の時間も堪能できたようです。

きれいなシャワーもありますが、
2泊とも近くの温泉までスタッフさんが連れ出してくれたため、今回は使用せず。

初日から息子くんが夢中になったのは、「薪割り」でした。
スタッフさんが割りやすいものを選んでくれたり、
お手伝いしてもらいながら何個も何個も割らせてもらったそう。

2019/09/d9d3327f0d6b4789578781260e874827.jpg

お待ちかねの夕食は、長沼の農園で採れたばかりの野菜を使った
チーズフォンデュと、チーズのピザ。
チーズも道産にこだわっています。
普段はかなり少食&偏食な息子くんも
生のキュウリを食べたのには、ママびっくり…。
子どものこんな思いがけないポテンシャルに遭遇にできるのも
キャンプの醍醐味なのですね。

2019/09/fbd0909bdc603dc71ceaaf4f4be6a7dc.jpg

ちょうどお隣のファミリーが採ってきたばかりの野菜は、
最高のみずみずしさ。

2019/09/9b9b7e95c6d37ddb6db9018830f55c0d.jpg

夜は、その薪を使ってキャンプファイヤーも。
火にくべるのも、初めての経験です。

2019/09/880beff92bcec2fcd3c44cd06b6d03671.jpg

憧れの焼きマシュマロをしたり、望遠鏡で月のクレーターを観察したり、花火をしたり、
有馬さん親子にとっても、非日常の時間だったとお話してくれました。

エアストリームは3台あり、2、3家族ご一緒することが多いようですが、
子連れファミリーが多く、みなさん自然と仲良しになってしまうそうです。

2019/09/2d5f27ce2f0f2f8e471694673c5755cf.jpg

2日目の朝から早速薪割りや外遊びをひとしきりして、
お待ちかねの朝食は自分で焼くホットサンド。
デザートには、メロン! 北海道の醍醐味ですね♡

2019/09/66b6491143c9e5636596dead2114de08.jpg

広いリビングテントの下で、
ひたすらシャボン玉をしたり、
雨の中でも走り回ったり。
みんな草だらけ泥だらけになっていたそうで、
多めの着替えを持参されることをオススメします(笑)。

2019/09/a5401f0cb2567f32278a53d28087a50e.jpg

停泊地から、30分〜1時間程度の場所まで、この車で
アクティビティにも毎日連れていってくれます
(基本料金に含まれる。一部有料もあり)。

天候を見ながら日替わりで、
「農家巡り&野菜収穫体験」や、「牧場での乳搾り」など
北海道らしい体験を用意してくれてるから、
3泊しても、毎日違う体験ができるそう。

基本的には1日1アクティビティで、
他は停泊地でゆったりスタイル。

子連れだとこれくらいののんびり感が
ちょうどいいですよね。

2019/09/b7a83b3be2f3bc388bd7e03a38cd67a1.jpg

こちらは岩見沢の葡萄畑。
畑の中でピクニックができます。
(あいにく雨だったようですが、素敵なロッジ内でランチ&おいしいワインをたっぷりいただき、大人たちは大満足!)

2019/09/ab8c953c8926ffb896cf89707a193465.jpg

こちら、大泉洋さん主演『ぶどうのなみだ』ロケ地でもあります。
ぶどうシロップをかけたソフトクリームも。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});