三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
  • 三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
  • 三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
  • 三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
  • 三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
  • 三船美佳、15年ぶりの舞台出演が決定
 今年6月に開催された兵動大樹と桂吉弥がW主演を務めた舞台『はい!丸尾不動産です。』のシリーズ第2弾となる『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』に三船美佳と、たこやきレインボーの清井咲希の出演が決定した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 第2弾となる今回は、11月30日から12月2日の期間、大阪・ABCホールで上演。兵動扮する、うだつが上がらない不動産屋の営業マン・菅谷さんと、吉弥扮する顧客の林田さんを中心に展開されるワン・シチュエーションのしゃべくりコメディーで、三船は吉弥の一回り年の離れた妻を演じる。清井は孤独死した吉弥の母の化身・・・つまり幽霊となった吉弥の母を演じる。

 2004年以来15年ぶりの舞台出演となる三船は「久しぶりの舞台で今からとても緊張しています」と語りながらも「自分を生きながらも、違う人生を生きる事が出来るのがお芝居の魅力。お客様に三船美佳ということを一瞬でも忘れてもらえるように、役柄を演じたいです!」と意気込み。兵動は「強烈な遺伝子を持った女優さんなので共演が楽しみです!これで作品に厚みが増して、展開の広がりが大きくなりそうでワクワクしております!ただ、吉弥くんの奥さん役だと聞いてイライラもしてります!僕の妻役でもよかったんちゃうの(笑)?」と笑いを交えたエールを送った。

 なお、脚本は、『ハゲタカ』や『任侠ヘルパー』などのドラマを手掛けたTVドラマ界のヒットメーカー古家和尚が担当。演出は、ドラマ『幽かな彼女』や舞台『それいゆ』などを手掛けたカンテレの木村淳が務める。チケットは、9月7日午前10時から一般発売がスタートする。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});