この記事は私がまとめました

hairissueさん

レイヤーとは?

ヘアデザインにおいては、髪の長さを部分的にカットして段差をつけることを表します。レイヤーの特徴は真横に髪を引き出した後、毛束の上部を短く、下部を長くカットすることです。

髪を真下に下ろしてみると、段差の幅が広くなります。毛束に段差が付くことによって髪の厚みが減り、毛先も軽くなるのです。レイヤーの中には、段差のつけ方によっていくつかの種類があります。

レイヤーを取り入れると、髪を梳かずに軽めのヘアスタイルを作れます。毛先に動きが出るため、自然で軽やかな流れを作れるのもメリットです。

髪の下の方が長くて、上の方ほど短くなるように切カットすることで、動きのあるスタイルに。

外国人のようなこなれ感のあるヘアが完成しますよ♪

レイヤーカットは小顔効果がすごい!

顔まわりに動きが出るので、顔そのものを小さく見せてくれるんです。
顔周りのカットによって、かわいさの印象ってガラッとかわりますよね。
顔周りにレイヤーを入れることにより輪郭をつつんでくれるので小顔効果抜群になるんです!

軽いスタイルが苦手という方にオススメするカット方法として
ポイントでレイヤーを入れる方法もあります。

全体にレイヤーを入れなくてもポイントでレイヤーを入れると伸ばしていても可愛く変化させることができます☆
顔周りだけレイヤーカットにすることも多いですよ。

よくある失敗例は、スカスカになるまでレイヤーを入れられしまったり、ポイントで短くなりすぎたり。

切られた髪は戻ってきませんから、美容師と入念にカウンセリングし、なりたいスタイルを理解してもらうことも大切です。

髪全体に立体感を与えてくれる

出典hair.cm