俳優の大泉洋さんが主演を務めている連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の第9話が9月8日に放送された。同話には、俳優の濱田岳さんが、「アストロズ」「サイクロンズ」と三つどもえの優勝争いをしているチーム「ブレイブス」のスクラムハーフ・狩野伸太郎役でゲスト出演した。SNSでは「衝撃!」「濱田岳がラグビーボール持っている!」「せりふなしかい!」「ぜいたく使い!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 濱田さん演じる狩野は「ブレイブス」と、主人公・君嶋(大泉さん)がゼネラルマネジャー(GM)を務める「アストロズ」の試合シーンに登場した。「狩野伸太郎」は、濱田さんが出演した2007年放送の「3年B組金八先生」で演じた役名と同じだったことから、視聴者からは「伸太郎!」「金八先生の時を思い出した」「エモい!」といった声も上がっていた。

 ドラマは、人気作家・池井戸潤さんの新作同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大手自動車メーカー・トキワ自動車で働いていたが工場に左遷され、低迷中のラグビーチーム「アストロズ」のGMを兼務することになった君嶋が自身とチームの再起に挑む姿を描いている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});