人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」によるバトルを描いたアニメ「ガンダムビルド」シリーズの新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」のプラモデルが10月から順次、発売されることが7月31日、分かった。

 アニメには、主人公・ヒロトが操るRX-78ガンダムをベースアイデアとしたコアガンダムが登場。コアガンダムのプラモデルはコアドッキングカスタムというカスタム機構を備え、パーツをドッキングすることでさまざまな形状になる。10月に発売される「HGBD:R 1/144 アースリィガンダム」(1540円)は、コアガンダムとサポートメカのアースアーマーが合体し、アースリィガンダムになる。

 アニメには、コアガンダムとマーズアーマーが合体した近接格闘戦特化のマーズフォーガンダム、コアガンダムとヴィーナスアーマーが合体した重火器仕様のヴィートル―ガンダムも登場。今後、プラモデルも発売される。

 インフィニットジャスティスガンダムをベースにショットランサーと円形シールド、マント風ウイングを備えた「HGBD:R 1/144 ガンダムジャスティスナイト」(2200円)、ドラゴンタイプの「DBD:R 1/144 ヴァルキランダー」(1430円)も10月に発売される。

 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」は10月からYouTubeのガンダムチャンネルで配信される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});