アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣によるユニット「Aqours(アクア)」や女優として活躍する小宮有紗さんが、ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の最終回でキスシーンに挑戦したことが分かった。

 9月14日に放送される最終回では、漫才新人グランプリの優勝を目指す上妻圭右(間宮祥太朗さん)と辻本潤(渡辺大知さん)のコンビ「べしゃり暮らし」が、1次予選に出場。小宮さんが演じるのは岡本美里というお笑い好きの女性で、出番を待つ辻本の前に現れ、彼がかつて鳥谷静代(小芝風花さん)と組んでいたコンビ「SHIZU-JUN」の頃からずっとファンだったと言い、にこやかに握手を求める。

 原作は人気マンガ「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」などで知られる森田まさのりさんのマンガ。圭右と辻本がコンビを組み、お笑い芸人を目指して奮闘する姿を描く。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});