声優の野沢雅子さんが7月22日、動物と触れ合える屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」(横浜市西区)で行われた同所の新CM放映記念プレス向け発表会に、女優の寺島しのぶさんの長男・眞秀(まほろ)君と登場。野沢さんの生ナレーションという形で眞秀君への質疑が行われ、大勢の取材陣を前に眞秀君がしっかりと受け答えしていた姿を見た野沢さんは、ステージに登場後、「7歳って小学校1年生でしょう。(多数の大人に囲まれたら)しゃべれない」と驚き、「大物になりますよ。今でももう大物ですよ」と感心していた。

 眞秀君はオービィ横浜の新CMに出演。新CMでは、野沢さんがナレーションを担当した。CMや今回の発表会で“共演”した眞秀君の印象について、野沢さんは「可愛い。それでしっかりしていますね。素晴らしい」と笑顔で絶賛。一方、眞秀君は野沢さんと会った感想について「楽しかった。(野沢さんが演じる『ドラゴンボール』シリーズの)悟空の声」と話し、周囲を和ませていた。

 この日は、今夏からオービィ横浜にやって来た飼いウサギとして世界最大品種のフレミッシュジャイアントに眞秀君が命名。「黒いうさぎ」という理由で「クウサ」と名付けていた。名前を聞いた野沢さんは、「いい名前。ぴったりですね。(悟空の声で)クウサちゃん、良かったな。クウサちゃんだぞ」と笑顔を見せ、「可愛い動物と触れ合えるぞ。ぜってえ来てくれよな!」と悟空の声で同所をアピールした。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});