のりつけ雅春さんの人気マンガ「アフロ田中」シリーズを俳優の賀来賢人さん主演で連続ドラマ化した「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」のトークイベント「8時だョ!アフロ集合マル秘ナイト」が7月29日にロフトプラスワン(東京都新宿区)で開かれた。純粋だがむっつりスケベなサーファーの高橋役を演じた白石隼也さん、田中の同僚でいまだに中学生ノリな困った先輩、西田役の松尾諭さんらが登場。ファンの前で、撮影現場でのエピソードなどを語ってイベントを盛り上げた。

 撮影現場での様子を聞かれた松尾さんは、「楽しかった。冗談抜きに隼ちゃんがすごく童貞キャラで(笑い)。今回(共演が)初めてだったけど、(白石さんは)ジャンル的にはイケメン(俳優)?」と問いかけ、「イケメン俳優の結構ど真ん中、行ってましたよ」と白石さんは即答。すると松尾さんは、「(高橋の)あの髪形よかったから、賀来君と隼ちゃんはそのラインで行くべき。イケてない方がイケてると思う」と表現すると、白石さんは、「このラインで行った方がいいのかなと真剣に考えました。ただ直後の仕事が、わりとイケメンで(笑い)」と告白。そして「『アフロ田中』を見てくれて、新しいオファーをもらって、しっかりそのラインで行けたらなって」と語っていた。

 ドラマの反響について白石さんは、「おととい実家に帰ったら、たまたま『アフロ田中』の放送中に僕が家に着いて。リビングに行ったらおやじがむちゃくちゃ笑いながら見ていた。僕自身も楽しんでいますが、親にも楽しんでもらっています」と照れ笑い。実際に演じた心境を、「僕が今までやったことがないような役で、そういう意味では僕のファンの方もすごく喜んでくれていると感じます」と白石さんが話すと、場内から大きな笑い声が起き、隣で聞いていた松尾さんから「ファンミーティング?」とにツッコミを入れられていた。イベントは石田雄介監督、原作ののりつけさんも出席した。

 「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」は、WOWOWプライムで毎週金曜深夜0時に放送中。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});