ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」が7月27日、アニメの舞台である佐賀県唐津市の唐津市ふるさと会館アルピノで開催された。会場は、アニメの最終話でアイドルグループ「フランシュシュ」がライブを開催した場所で、アニメの完全再現をコンセプトにライブが行われた。テレビアニメの続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が制作されることも発表され、源さくら役の本渡楓さんは「聖地で皆さんに直接お伝えできたことがうれしい」「これからも佐賀県、ゾンビランドサガをよろしくお願いいたします!」と語った。

 源さくら(本渡楓さん)と二階堂サキ(田野アサミさん)によるラップバトル「DEAD or RAP!!!」や「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」「アツクナレ」「目覚めRETURNER」「To my Dearest」「FLAGをはためかせろ!」など声優陣がアニメのライブシーンのパフォーマンスを再現。オープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」、エンディングテーマ「光へ」も歌った。

 アニメでは「ヨミガエレ」で、アルピノの天井が崩落し、倒れ込んださくらたちが再び立ち上がるシーンも話題になった。ライブでもさくらを演じる本渡さんが倒れ込み、よみがえるシーンを再現。田野さんは「ついにアルビノで完全再現!」と喜んだ。

 アンコールでは、「徒花ネクロマンシー」のイントロが流れ、お笑いタレントの江頭2:50さんがサプライズで登場。ダンスを披露し、楽曲終了すると「これを見ろ!」と叫び、スクリーンに続編「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作を告げる映像が映し出された。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメ。2018年10~12月に放送された。