女優の吉永小百合さんが主演を務め、天海祐希さんが出演する映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督、10月11日公開)の主題歌を、歌手の竹内まりやさんが担当することが7月24日、明らかになった。主題歌のタイトルは「旅のつづき」で、今作のために書き下ろした。

 オファーを即快諾した竹内さんは「憧れの吉永さんと天海さんの映画に歌で参加できて最高に幸せです!」と喜びのコメントを寄せている。楽曲について「残された時間をいかに生きるか?という問いかけへの、私なりの小さな答えがこの歌になりました。人生という旅が、誰にとってもすてきなものになるよう、願いを込めて……」とメッセージを送っている。

 映画は、俳優のジャック・ニコルソンさん、モーガン・フリーマンさんが出演し、ヒットした米映画「最高の人生の見つけ方」(2007年)の日本版。米映画版は、余命6カ月の2人の男が、棺おけに入る前にやっておきたいことを記した「棺おけリスト」を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフルストーリー。日本版は、米映画版を原案に、人生のほとんどを家庭にささげてきた大真面目な主婦の北原幸枝(吉永さん)と、人生のほとんどを仕事にささげてきた大金持ちの女社長、剛田マ子(天海さん)の2人の女性の物語となる。

 併せて、主題歌が流れる本予告映像も解禁された。本予告には、共に余命宣告を受けた、幸枝とマ子が病室で出会い、“少女のやりたいことリスト”を手にした2人が、それらを実践する姿が収められている。リストには「スカイダイビングをする」「お金持ちになる」「ももクロのライブに行く」などが書かれており、ももいろクローバーZのライブで、2人が踊るシーンも収められている。

 竹内さん、吉永さん、天海さん、犬童監督のコメントは以下の通り。

 ◇竹内まりやさんのコメント

 残された時間をいかに生きるか?という問いかけへの私なりの小さな答えがこの歌になりました。人生という旅が、誰にとってもすてきなものになるよう願いを込めて……。憧れの吉永さんと天海さんの映画に歌で参加できて最高に幸せです!

 ◇吉永小百合さんのコメント

 “歩き出せば 道は開く”。マコさんと私(サチエ)の思いを見事にとらえて、最高です。初めて知るまりやさんの楽曲の魅力。鮮やかなエンディングになりました。まりやさん、ありがとう!

 ◇天海祐希さんのコメント

 「最高の人生の見つけ方」の主題歌「旅のつづき」を、竹内まりやさんが書き上げ歌ってくださいました。まりやさんの優しくて、力強く前向きな歌詞と包み込むような歌声で最高のエンディングになりました。完成した映画をまりやさんと一緒に拝見したのですが、何とも幸せな時間でした。自分のことは横に置いて(笑い)。

 吉永小百合さん、ムロツヨシさん、前川清さん、満島ひかりさんなどなど、素晴らしい方々が織り成す、立場、環境の違う2人の女性の友情と、それぞれの人生への決着のつけ方。その2人を囲む人間模様、生きてきた日々への後悔と愛しさ、人に対しての優しさ、思いやりにあふれた物語にまりやさんと2人で、泣いてしまって。そこに、まりやさんのすてきな曲が流れ……これまた大泣き(笑い)。

 「旅のつづき」が、映画「最高の人生の見つけ方」の世界をさらにすてきにしてくださっています。早くたくさんの方々に見ていただきたいなあと思います。ぜひ、楽しみにしていてください。

 ◇犬童一心監督のコメント

 「最高の人生ってなんだろう?」吉永さんと天海さんを撮影しながら、ずっと考えていました。成功や、富や、つまらないプライドではない、言葉にはし難い何か。竹内さんから届いた「旅のつづき」を聴いたとき、爽やかな風のようにその答えが聞こえてきました。ぜひ、映画の終わりに吹き抜ける風を劇場で感じてください。竹内さん、ありがとうございました。名曲です。