木村拓哉さんが主演を務め、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で10月20日から放送される連続ドラマ「グランメゾン東京」に女優の朝倉あきさん、吉谷彩子さん、中村アンさん、俳優の手塚とおるさんが出演することが9月23日、分かった。

 朝倉さんはシェフの平古祥平(玉森裕太さん)が働く一流ホテルのコンシェルジュで大物都議会議員を父に持ち、平古の婚約者でもある蛯名美優を演じる。吉谷さんは平古が勤めるブッフェレストランのパティシエ・松井萌絵、中村さんは有名フードライターの久住栞奈(かんな)、手塚さんはミシュランの「三つ星」獲得に執念を燃やすフレンチレストラン「gaku」のオーナー・江藤不三男(ふみお)を演じる。

 朝倉さんは「スペシャルな場所に足を踏み入れ、自然と背筋が伸びています。関われることにただただ幸せとありがたさを感じていますが、満足せずに少しでもいいスパイスになれるよう力を出し切りたいです。変化できない美優の寂しさを理解し、ご覧いただける方に丁寧に届けたいと思います」とコメント。

 吉谷さんは、2017年10月期放送の「陸王」以来となる日曜劇場への出演に「『陸王』以来の日曜劇場、そしてレギュラーということでとても楽しみでもありますが、しっかりと緊張感を持って、先輩方の良い物をたくさん吸収しつつ、松井萌絵という女の子を愛しながらできたらと思います。スタッフの皆さんそしてキャストの皆さんと熱い作品を作れるように頑張りたいです!」と意気込んでいる。

 中村さんは「木村さんをはじめ、素晴らしいキャストの皆さまと共演させていただけること今からとても楽しみです。私が演じるフードライターはまだ全貌は分かりませんが、どこか謎めいていて、私自身もどんな人物なのか楽しみです。しっかり演じていけるよう頑張りますので、日曜の夜に楽しんで見ていただければうれしいです!」と語っている。

 手塚さんは、演じる江藤について「『gaku』をミシュランの星付きレストランにすること。そしてその夢のためには手段は選びません。そんなとても面白いキャラクターとなっております」と説明。4度目の日曜劇場への出演となり「出演させていただくたびに、毎回初心に戻って演じさせていただける、故郷みたいな場所ですが、一方で、毎回緊張感のある現場を用意していただいており、とても大変ですが楽しんでおります」と語る。

 さらに、ドラマについて「木村拓哉さん、鈴木京香さんのこのドラマに懸ける情熱は素晴らしく、役に入ったお二人の息の合ったせりふの掛け合いはまるで極上な格闘技を見ているような、あるいはまるで優雅なダンスを見ているのかと錯覚してしまうような、そんな素晴らしさです」とコメントを寄せている。

 ドラマは、パリにオープンさせた自分の店が二つ星を獲得した、型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹(木村さん)が、己の慢心から招いた重大事件によって、店も仲間もすべて失ってしまう。どん底まで転落した尾花が女性シェフ・早見倫子(鈴木さん)と出会い、世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描く。木村さん、鈴木さんのほか、歌舞伎俳優の尾上菊之助さん、及川光博さん、沢村一樹さんらが出演する。主題歌は山下達郎さんの「RECIPE(レシピ)」。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});