この記事は私がまとめました

どんなに食べても太らない体質になりたい~!そんな思いを込めてまとめてみました。

kappakcoさん

■太るのは体質だから仕方ないと思っていませんか?

「体質」とは生まれ持った性質であるため、遺伝的な要素のことを指します。確かに太る原因には体質などの遺伝的な要素も関係していますが、実際に太っている人の多くは、実は体質以上に生活習慣などの後天的な要素が大きく影響しているといわれています。

体質のせいにしてはいけません。体質や遺伝よりも自身の生活習慣に太る理由があるのです。

■食べても太らない人の特徴とは?

そりゃ~太りませんよね。

【無自覚痩せの大食いさん。痩せている理由は生活習慣にあった?!】

●食べることを楽しむ

ひとつは視覚、嗅覚、味覚といった食事そのものを行うことで神経が興奮してエネルギー代謝が上昇するというものです。つまり、食事は楽しく美味しくする方が実際に代謝も高くなるというわけです。

フードファイターの人たちは細いイメージがありますし、楽しんで食べると代謝も良くなるのかもしれませんね!

●温かいものを食べるようにしている

ダイエットは温かいものが良いということは有名な話ですが、『大食い痩せ子』はこれが習慣となっています。

温かい物を好んでいるため、常に基礎体温が高く、代謝が良いのです。また温かいものによって内蔵の働きが活発になり、消化が早いとも言えます。

●自然と太りにくい順番で食べている

誰に言われたわけでもなく、自然と太りづらい順番に食べていることが多いです。野菜や汁物⇒肉⇒ご飯などの炭水化物という順番が自然と出来ています。

まず、食事の最初のほう、つまり、お腹が空いているときは、野菜や海草や豆腐や魚(とくに生)などカロリーの低いものから食べるのがいい。ボリュームのあるもの、脂っこいものを先に食べるとカロリーを吸収しやすく太るもとになる(気がする)。

お腹が空いた時に油っこいものや甘いものをいきなり食べるのは絶対NG。
空腹の時に体に摂取されたものは脂肪になって体に溜め込んでしまいます。
野菜を食前に摂取することで、血糖値の上昇を抑えることができます。

●道に迷いやすい

「方向音痴なので日常的に迷ってるっぽくて、何もない日に10km近く歩いたりしてます。近道を見つけるのが苦手で、家から駅までのルートがいつも一緒です。

食事は、量は多いんですけど、食べるスピードが遅いです。太らない秘訣は『道に迷うこと』ですかね」

無意識のうちに運動量が多くなっているのか( ゚Д゚)

●「痩せの大食い」ではなく「大食いだから痩せている」逆パターン

近頃では消化のエネルギーが膨大であることも有名になり、痩せてる人ほど大食いであることは普通になりました。

●朝食を抜かない

朝食を抜くことによって体が飢餓モードに突入してしまい、脂肪を溜め込みやすくなります。朝こそしっかり食事をとりましょう。

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});