女優の黒木華さんが主演を務める連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)で、毎回異なる役でドラマに出演する、歌手のファーストサマーウイカさん。ドラマで毎話、違う役柄を演じており、ツイッター上では「凪のお暇ウイカを探せ」というハッシュタグが付けられ、放送後には「分かったよ!」「声で気づいた」「ウイカさんいた」と盛り上がりを見せている。

 ファーストサマーウイカさんは、1990年6月4日生まれ、大阪府出身の29歳。高校卒業後、地元・大阪の劇団に5年在籍した後、2013年にアイドルグループ「BiS(ビス)」に加入。「BiS」は、ノイズバンド「非常階段」と合体したり、デザイナーのコシノジュンコさんが終身名誉メンバーに就任したりと、従来のアイドルの枠組みを超えた活動が“炎上系”と呼ばれることもあったが、2014年に「BiS」が解散。現在は5人組音楽グループ「BILLIE IDLE(ビリーアイドル)」のメンバーとして活動している。近年は、コテコテの関西弁で繰り出される抜群のトークと毒舌で、「ワイドナショー」(フジテレビ系)、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)など、情報番組やバラエティー番組にも引っ張りだこになっている。

 ファーストサマーウイカさんは、「凪のお暇」が初めての連ドラレギュラー出演だ。初回では、凪(黒木さん)が訪れる激安スーパー「ヤオアニ」で、一見怖そうな店員・ともみを演じた。2話で凪に怪しい商品を勧めてくるマダム・真田さん役、3話では婚活パーティーの司会を担当したフリーアナウンサー・海老原ひろ美役、4話はクラブでゴンに抱きつくギャル・reina役、5話は怪しい企業の会社員・中岡さつき役として出演。

 登場回によっては、ファーストサマーウイカさんを発見するのが難しい場合もあり、SNSでは「どこに居たのか全然わからなかった」「誰か教えてください」というつぶやきも多い。

 番組の公式サイトでは「黒い十人のウイカ」と称し、これまでのキャラクターの紹介、キャラクターごとの経歴が詳細に記され、視聴者をくすりと笑わせている。こうした仕掛けも、番組の話題作りに寄与しているようだ。中盤に差し掛かり、凪たちが繰り広げる恋模様などがますます注目されるが、ファーストサマーウイカさんの七変化も見逃せない。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});