連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)で木下あかねを演じた女優の山田真歩さんが、10月から放送されるフジテレビの“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)に出演することが9月11日、明らかになった。山田さんが“月9”ドラマに出演するのは初めて。「あなたの番です」「あなたの番です-反撃編-」に続き、3クール連続で連ドラに出演する。

 「シャーロック」は、アーサー・コナン・ドイルが生んだ、世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」が原作。山田さんは、原作の“グレグスン警部”にあたる小暮クミコを演じる。クミコは警視庁捜査1課の巡査。上司の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介さん)が唱える迷推理に鋭く突っ込みを入れて方向転換させながら解決へと導く、冷静沈着で優秀なキャラクター。

 ドラマは、俳優のディーン・フジオカさんが主演。現在の東京を舞台に、フリーランスの犯罪コンサルタント・誉獅子雄(フジオカさん)と、精神科医で冷静かつスマートな常識人の若宮潤一(岩田剛典さん)がバディーを組み、難事件を解決していく姿を描く。10月7日から放送。初回は30分拡大。

 ◇山田真歩さんのコメント

 小学生のころ、学校の図書館に全巻そろっていた「シャーロック・ホームズ」を時間も忘れて夢中で読んだのを覚えています。今回、その世界的人気ミステリーの日本版ドラマ「シャーロック」に、登場人物として参加できるなんてとても光栄です。女性警官クミコを演じながらこの世界を存分に楽しみたいと思います。スタッフもキャストも気合の入った素晴らしい方ばかり。「毎週月曜の夜が待ち遠しい」と思っていただける、そんなドラマを皆で力を合わせて作っていきたいと思っています。

 ◇太田大プロデューサー

 男性陣ばかりの中で唯一の紅一点となるクミコには、存在だけで印象に残るような方が必要でした。山田真歩さんは、どの映画やドラマでも、怪演される場合でも、しっとりと穏やかな役柄でも、どちらにせよ必ず強い印象を残される方なので、お願いさせていただきました。女性警官クミコが、教室でバカ騒ぎするような「シャーロック」の男たちを、どこか冷めた目で見る“女子代表”として、毎回厳しく取り締まる様子を楽しみにしています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});