LPGA女子ゴルフツアーの第26戦「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」が米国インディアナ州ブリックヤード・クロッシングGCで開幕。WOWOWでは、9月27日から試合の模様を連日生中継する。日本からは、横峯さくら選手、上原彩子選手、山口すず夏選手らが出場予定で、横峯選手らが同大会への意気込みなどを語った。

 ◇横峯さくら選手

 ――久しぶりのLPGAツアーですね。日本でも何試合か出場していましたがこの3週間どうでしたか?

 3週間、日本に帰って2試合出て2試合とも予選落ちしちゃって、あまり良い状態では臨めないかなと思ったんですけど、自分にできることをやるだけかなと思っています。

 ――全体的な調子としてはどのような感じですか?

 今日は悪くなかったですけど、ここは結構スコアが出るコースなのでしっかり4日間プレーしたいです。

 ――去年は大雨でコースが濡れている状況でしたが、コースコンディションはどうですか?

 今週は、たまにボールに土が付きますけど、そこまで(去年まで)ではないかなと思います。

 ――この2試合でアジアシリーズへの出場権なども懸かってくると思いますが、どのような気持ちで臨みますか?

 気持ちとしてはやっぱり上位に行きたいとは思うんですけど、今の状態だとちょっと(難しそう)。まぐれでもいいから、という気持ちで(ポジティブに)臨みたいです。

 ◇上原彩子選手

 ――久しぶりのLPGAツアーです。日本でも試合に出場していましたが、この数週間はいかがでしたか?

 久しぶりに(日本へ)帰れたので良かったです。良いリフレッシュができました。

 ――ちょっと時間が空きましたが、この試合に向けて取り組んできたことなどがあれば教えてください。

 そうですね、ショットももちろんやってはいたのですが、アプローチとかも、もうちょっと精度を上げていかないといけないので、その辺は取り組んできました。

 ――この試合は2年振りですが、改めてコースはどうですか?

 面白いコースだなという印象です。風も毎日強いですけど、本当にしっかりポイント、ポイントで打っていかないと難しいコースだと思います。

 ――(ご自身の)コンディションは良さそうに見えるのですが、コースのコンディションはいかがですか?

 良いと思います!!

 ――これからの2試合でアジアシリーズへの出場権も懸かってくると思うのですが、どんな気持ちで臨みますか?

 そうですね、この2試合は本当に大事なので、しっかりアジア(シリーズの出場権)を取っていけるように、いい2週間にしたいと思います。

 ◇山口すず夏選手

 ――久しぶりのLPGAツアーですが、ポートランドの試合の後はどのように過ごしましたか?

 シメトラツアーに1回出たのですが、予選落ちしちゃって。でも、そのときすごく風が強くて、ずっと風に負けないような低い球を打つようにしていました。風がアゲインストのときは、どのクラブでも全部低い球を打てていて、そういったショットがほとんどの確率でうまくいっていたので、予選は落ちてしまいましたけど、それはすごい収穫になった1週間でした。その後はIMGアカデミーに行って、練習と、メンタルのコーチングと、トレーニングは学生と一緒にやって、ESL(英語の授業)も2時間受けて充実した日を過ごしていました。

 ――全体的に調子はだんだん上がってきている?

 はい。そうですね。

 ――今週の意気込みを聞かせてください。

 今週は久しぶりのツアーでもありますし、今、自分がやってきた練習の成果を発揮できる場面でもあるので、精いっぱい頑張りたいです。

*……WOWOWでは、「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」を連日生中継。第1日は27日午前4時からWOWOWプライム、第2日は27日深夜3時からWOWOWライブ、第3日は28日深夜1時半からWOWOWプライム、最終日は29日深夜2時からWOWOWライブで放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});