小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」に声優として羽多野渉さん、河野ひよりさんが出演することが8月9日、分かった。羽多野さんは、主人公・栗原海里(マイル)が転生した世界で、魔法の素となる“ナノマシン”のナノちゃん、河野さんは、マイルが宿泊する宿屋の看板娘、レニーをそれぞれ演じる。

 「私、能力は平均値でって言ったよね!」は、FUNAさん作、亜方逸樹さんイラストのライトノベルで、人よりちょっとだけ“できる子”だった女子高生・栗原海里が、とある事故をきっかけに異世界に転生する……というストーリー。魔法やバトル、仲間との友情、少女たちの絆が描かれる。ライトノベルがアース・スターノベル(アース・スター エンターテイメント)から刊行されており、シリーズ累計発行部数は55万部以上。テレビアニメは10月から放送。

 ◇キャスト(敬称略)

 マイル:和氣あず未▽レーナ:徳井青空▽メーヴィス:内村史子▽ポーリン:田澤茉純▽ナノちゃん:羽多野渉▽レニー:河野ひより

 ◇羽多野渉さんのコメント

 見た目は可愛いのですが、いろいろ超越しているところが面白いです! 監督からは、見た目を気にせず地の声で、とのことでしたので自由に演(や)らせていただきました! この世界のことを教えてくれる優しい存在です。

 ◇河野ひよりさんのコメント

 レニーちゃんは一生懸命お店のお手伝いをしている、とても素直な良い子です! 可愛い子どもらしさを意識していますが、たまに商売人魂が出てしまうシーンは演じていて特に楽しいです! 看板娘のレニーちゃんにもぜひ注目してください!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});