(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 8月11日よる9時からは、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)第5話が放送される。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート





 大泉洋演じる君嶋GMの経営戦略と柴門監督(大谷亮平)の最新ラグビー理論により、アストロズは順調に勝ち星を重ねていく。一方、カザマ商事買収の道筋をつけた滝川常務(上川隆也)は経済誌で堂々とコスト削減を論じるなど目に見えて影響力を増している。しかしこの件がリークされた裏には、滝川とカザマ商事風間社長(中村芝翫)のある関係性があった。君嶋はこれに気づき、元上司である脇坂(石川禅)に調査を依頼する。





 そしてある日、滝川が府中工場の視察にやってくる。滝川は工場の合理化を推し進めて人件費などのコスト削減を目論む。リストラが断行されれば廃部に追い込まれてしまうが・・・。

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)第五話は、8月11日よる9時から放送。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});