ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が制作されることが7月27日、明らかになった。「復讐(ふくしゅう)という名の続編」というキャッチコピーと天を仰ぐ巽幸太郎が描かれたティザービジュアルも公開された。

 同日、アニメの舞台である佐賀県唐津市の唐津市ふるさと会館アルピノで開催されたライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」で発表された。アンコールでオープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」のイントロが流れると、サプライズでお笑いタレントの江頭2:50さんが登場。ダンスを披露し、楽曲終了後、「これを見ろ!」と叫び、スクリーンに続編制作を告げる映像が映し出された。俳優の白竜さんが演説し、続編の制作が決まったこととタイトル「ゾンビランドサガ リベンジ」を発表した。

 劇中歌などを収録したベストアルバム「ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」が11月27日に発売されるほか、日清カレーメシ(日清食品)と「ゾンビランドサガ」がコラボすることも発表された。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメ。2018年10~12月に放送された。劇中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」が佐賀県PR大使に任命され、舞台である佐賀を“聖地巡礼”するファンが続出したことも話題になった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});