テレビアニメ「ポケットモンスター」の最新シリーズ「ポケットモンスター」が11月17日からテレビ東京系でスタートすることが9月29日、分かった。最新シリーズは、主人公が2人となることも発表された。主人公は、サトシと、全てのポケモンをゲットするという夢を持つ10歳の少年ゴウとなる。山下大輝さんがゴウの声優を務める。キービジュアルも公開された。

 ゴウは、幼い頃に出会った幻のポケモン“ミュウ”をゲットすることを目標にしている10歳の少年。落ち着いた性格だが、熱い心を持つ。ゴウは、運命的に出会った新ポケモンのヒバニーとパートナーになり、サトシ、ピカチュウと共に冒険に旅立つ。

 最新シリーズは、11月15日に発売されるゲームの最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の舞台となるガラル地方だけでなく、これまでゲームに登場したすべての地方が舞台となり、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンが登場する。

 アニメ「ポケットモンスター」は1997年に放送がスタート。現在、「ポケットモンスター サン&ムーン」が放送されている。

 ◇サトシ役・松本梨香さんのコメント

 ポケモンに長く関わらせていただいたことで、日常生活にもサトシが登場してくることがあります。それは、岐路に立った時など、「サトシならどっちを選ぶ? そう彼ならこれを望むはず!」という感じで自然に反応しています。彼の真っすぐで、思いやりがあって、熱い思いがそうさせるんだと思っています。

 新シリーズでは、一心同体であるために、その名の通り「心」で演じていきたいです。新たな出会いと冒険を前に、どんなことがおきるのか? そして、どんなことにも立ち向かうであろうサトシを応援してください。これからも旅を共にする仲間と力をあわせていきたいですね。サトシはいつでも全力フルパワーで頑張ります。

 ◇ゴウ役・山下大輝さんのコメント

 ゴウ役に決まった時は、すごくうれしく、そしてすごく驚きました! 僕のポケモン人生の中で一番最初に大好きになったのがフシギダネです。アニメで見たフシギダネが健気(けなげ)で一生懸命で可愛くて大好きで、小学生だった当時「ダネダネ~!」って鳴き声のまねをしてました。今、ちっちゃいフシギダネ(ぬいぐるみ)と一緒に暮らしているくらい大好きです(笑い)。

 アニメが始まった当時、僕は小学生で、サトシたちを介して動くポケモンたちに出会えるのを、テレビの前でドキドキしながら見ていたのを覚えています。アニメを見てもっともっとポケモンが大好きになりましたし、これから始まる新しいシリーズも、見てくれる皆さんがもっとポケモンの事を好きになってくれる物語になると思います!

 子どもの頃、ポケモンと共に成長してきた大人にも、そして、これから初めてポケモンに触れるという子どもたちにも、「ポケモンってこんなに魅力にあふれたすてきな作品なんだ!」と思ってもらえたらうれしいです。サトシと共に、新たにスタートするゴウの歴史を、これから皆さんと一緒に作っていきたいです。大好きな気持ちを声に乗せて! レッツゴー!!

 ◇スタッフ(敬称略)

 原案:田尻智、増田順一、杉森建▽総監督:冨安大貴▽監督:小平麻紀▽クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦▽シリーズコンストラクション:米村正二▽キャラクターデザイン:安田周平▽脚本:吉田玲子、米村正二、赤尾でこ、藤咲淳一、土屋理敬、待田堂子、宮田由佳、松井亜弥、冨岡淳広、面出明美▽音響監督:三間雅文▽音楽:林ゆうき▽アニメーション制作:OLM

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});