『DEATH STRANDING』大塚芳忠氏が担当する「ハートマン」キャラクター紹介映像の吹き替え版がお披露目
  • 『DEATH STRANDING』大塚芳忠氏が担当する「ハートマン」キャラクター紹介映像の吹き替え版がお披露目
  • 『DEATH STRANDING』大塚芳忠氏が担当する「ハートマン」キャラクター紹介映像の吹き替え版がお披露目

KOJIMA PRODUCTIONSは、『DEATH STRANDINGデス・ストランディング)』のキャラクター紹介トレイラー映像「ハートマン編」の日本語吹き替え版を公開しました。

映画「ドライヴ」「ネオン・デーモン」などで知られるニコラス・ウィンディング・レフン氏がキャラクターモデルを務めるハートマンですが、その日本語吹き替え声優を担当するのは大塚芳忠氏。「21分ごとに死んでは蘇る」というインパクト大な設定の彼が『DEATH STRANDING』本編でどのような役回りとなるのか、今から期待が高まります。


『DEATH STRANDING』は2019年11月8日に発売予定。欧州最大のゲーム見本市「gamescom 2019」でのライブイベントでは同作独占プレビューが披露されるので、こちらも要チェックです。
《キーボード打海》