「マンガ大賞2018」に選ばれた板垣巴留さんのマンガが原作のテレビアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」に声優として、小野友樹さん、内田雄馬さん、岡本信彦さん、落合福嗣さんらが出演することが8月6日、分かった。アニメのキャラクタービジュアルも公開。エンディングテーマを歌手のYURiKAさんが担当することも発表された。

 小野さんはアカシカのルイ、内田さんはブチハイエナのミグノ、岡本さんはマングースのカイ、落合さんはペリカンのサヌをそれぞれ演じる。

 「BEASTARS」は、2016年からマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中。擬人化した動物が登場するマンガで、肉食獣と草食獣が共存し、“食殺”がタブーとされる世界を舞台に、ハイイロオオカミのレゴシら全寮制のチェリートン学園に通う動物たちの群像劇が描かれている。

 アニメは「宝石の国」などのオレンジが制作。小林親弘さんがレゴシ、千本木彩花さんがハルをそれぞれ演じる。フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で10月から放送。

 ◇キャスト(敬称略)

 レゴシ:小林親弘▽ハル:千本木彩花▽ルイ:小野友樹▽ジュノ:種崎敦美▽ジャック:榎木淳弥▽ミグノ:内田雄馬▽コロ:大塚剛央▽ダラム:小林直人▽ボス:下妻由幸▽カイ:岡本信彦▽サヌ:落合福嗣▽ビル:虎島貴明▽エルス:渡部紗弓▽ドーム:室元気▽キビ:井口祐一▽シイラ:原優子▽アオバ:兼政郁人▽エレン:大内茜▽ミズチ:山村響▽レゴム:あんどうさくら▽ゴウヒン:大塚明夫▽市長:星野充昭▽オグマ:堀内賢雄